創作ちゃんねる

創作活動をする方のために役立つ創作情報や小ネタ、小説公募情報などをまとめるまとめブログです。

    artur-kerkhoff-YQa44-Lst54-unsplash
     
    389: 2021/06/29(火) 12:45:48.32 ID:6nNyXk3kd
    剣に魔法を纏わせて戦うって、冷静に考えると
    それ強いのか?と考えてしまう

    390: 2021/06/29(火) 12:47:19.41 ID:N0tr5JP60
    >>389
    そのまま魔法発射したほうが強いと思うよね
    わざわざ剣にまとう意味ってなんなのよ

    392: 2021/06/29(火) 13:09:43.19 ID:kX33g5iJ0
    >>389 >>390
    「火属性の攻撃に弱い敵」がいるとして、
    ロウソクをぐりぐり押し付けるよりは、
    燃えてる剣で切り裂いて肉の中まで火を叩き込んだ方がダメージになるだろ。

    火だけを飛ばす魔法って、熱以外の力としては「ロウソクで叩く」よりも弱く、
    芯すら触れさせないように、そ~っと火の部分だけを触れさせてる状態なわけなんだから、
    「火を使う攻撃」としてはむしろ最弱のはず。「爆破」なんかがついてれば別だが。
    続きを読む

    hammad-khan-8WZovYa22kM-unsplash
     
    290: 2021/06/28(月) 18:24:23.44 ID:VlfyKIkqd
    ボウガン
    長弓
    馬上弓(短弓)

    ってそれぞれ有効射程距離と最大射程距離、威力
    ってどれが1番なの?

    291: 2021/06/28(月) 18:31:33.40 ID:Oeb5ZGP5a
    ボウガン一択じゃない、装填に時間かかるのと放物線描かないから
    盾歩兵の後ろから攻撃したりはできないけど
    騎兵には弱いけどコスト的には問題ないくらい優れてるからな

    292: 2021/06/28(月) 18:53:04.14 ID:T06tnZpM0
    リアルに言うと弓騎兵が圧倒的だよ、複合弓と機動力の組み合わせは、火薬とかと並んで戦史をガラリと変えたモノの一つ
    まさしく射程距離のも桁が違う、移動できるからね、それでモンゴルがアホほど猛威を振るってテクノロジーと文化を広めた

    単品の性能を比べたところでなんの意味もない、バカのすることだ
    続きを読む

    rhett-wesley-NQexDDK9P9w-unsplash
     
    268: 2021/06/27(日) 20:32:37.77 ID:IUGMD9q80
    剣と魔法の世界的な魔法使いがそこらをうろついててモンスター相手やら武者修行やらで魔法使う世界なら徒弟制というか流派的に伝承研鑽される技術ってことでいいと思う
    剣術なんかのいわゆる奥義の類いは中身は秘密にしてただしその名だけは喧伝して神秘性を演出するなんてのも戦術のウチだよ

    270: 2021/06/27(日) 20:42:14.39 ID:EfZsPvsLd
    そういった秘術伝承形式で師の元を離れてバラバラになって旅したりパーティ組んでダンジョンいったりするだろうか
    他流の魔法使いやら魔法の知識を欲しがる賊や権利者の手に落ちるだけの気がする
    ソロでも強い無詠唱ノーモーション系魔法使いならともかく、詠唱とか集中が必要な魔法使い一人を無料化するのは容易だから

    272: 2021/06/27(日) 20:53:32.18 ID:NCFFcYQG0
    >>270
    剣術道場で習ってた人が落ちぶれてあんま自慢できない仕事に手を染めるのは実例探せばあるだろうし、
    魔術道場で似たようなことがあったって良いんじゃないの
    続きを読む

    zhang-kaiyv-O0OYTBHFPLA-unsplash

     
    220: 2021/06/27(日) 14:49:44.75 ID:92vTxiN+0
    「魔法で水を作ってる」と「魔法で空気中の水分集めてるコントロールしてる」では
    随分違うと思うんだが、基本どっちなんだろう?
    見た感じの「量」的には「魔法で水分作ってる」って方が自然だとは思うんだが
    空気中の水分集めたぐらいでは「ああ」はならんだろ
    だとすると「魔法で水を作ってる」か「水を召喚してる」の二択なのかね
    この二択だと「水を召喚してる」の方が見た目的には自然な感じもするが

    233: 2021/06/27(日) 15:41:36.70 ID:8TgZ00wm0
    >>220
    作品によって様々で、同じ魔法でも規模やイメージによっても別物になるというのもよくある。
    普通の魔法使いは魔力を転換して水を作る。
    けど周りの力を利用することを覚えた魔法使いは空中の水を凝集しているので魔力効率がいい
    ために魔力消費が少なかったり同じ魔力でずっと多くの水を出せる。

    いわゆる転生知識無双系にありがちだ。
    さらに大規模に水をとなると、それだけでは賄いきれないから水を遠距離から召喚する空間魔法系になるとかって説明を
    している作品もある。

    221: 2021/06/27(日) 14:51:44.25 ID:q6L1kTF20
    「魔力を水に変換している(ので時間が経過すると作られた水は魔力に還元される)」ってパターンもある
    この場合は魔力で作られた水を飲んでも乾きは癒せない
    続きを読む

    jr-korpa-moclBG0oPyQ-unsplash
     
    9: 2021/06/23(水) 07:29:11.89 ID:+tEW8QJ70
    なんで向こうのモンスターと人を遠慮なく殺すん?サイコパスなの?

    14: 2021/06/23(水) 08:41:09.93 ID:EE1GHHQE0
    >>9
    そういうサイコパス主人公とかじゃないとモンスターがたくさんいるような世界じゃすぐ死んで乗り切れないと思う
    常識の違う異世界ですぐ順応出来ないほんとうの凡人がみんな死なずにすむようだったらそれこそご都合を感じてしまう
    たとえば日本人が何人かまとめて召喚されたりしたら数人残してほとんどのたれ死ぬか攫われて奴隷にされちゃって
    超人とサイコパスと豪運もちだけがたくましく生き残るくらいじゃないと説得力ないな

    25: 2021/06/23(水) 12:56:25.51 ID:yc5cfIEKd
    >>9
    節子、サイコパスってのはその地域や国の道徳観の欠如してる人間の事や

    日本で食堂に入って手掴みで定食を食べてたらサイコパスだが
    インドで手掴みでカレーライスを食べてもサイコパスには該当しない

    日本で道端で生き物を殺してたらサイコパスだけど
    日本の屠殺場で生き物を殺してもサイコパスに成らないように
    異世界のそう言う場所で異世界を殺してもサイコパスには成らない
    続きを読む

    KAZTDSCF7146_TP_V4
     
    755: 2021/02/23(火) 22:11:30.65 ID:ycAAYAqY0
    「王道なろうファンタジー」の条件

    ・剣と魔法の時代(14世紀以降18世紀以前のヨーロッパ、ただし電気未発見、マスケットとゼンマイ未発明、産業革命なし、社会保障なし。なお人文社会学は現代のものでも可)
    ・魔王、勇者、神または精霊が出てくる
    ・魔物の存在(なるべくオリジナリティのあるもの)
    ・ドラゴン、スライム、召喚モンスターの存在(同上)
    ・冒険者ギルド、魔法学校、トラップダンジョン、王政の城塞都市の存在
    ・魔法の存在(基本的に捻りを加えるが、以下の要件を満たすこと)
     →魔力(=MP)を消費する魔法、ゲッシュや結界術等神話をモチーフにした魔法、回復や火炎など直接的な効果をもたらす魔法、の存在
    ・エルフ、獣耳など人間と同じかそれ以上の知性を持つ異種族の存在
    ・地水火風などの属性の存在
    ・知識がある限り、言語学的、文化人類学的、経済学的、社会学的、歴史学的、政治学的、軍事学的に正確になるような構成

    個人的にはドラゴンの出てくるヨーロッパを指定したらあとは全部オリジナルで作った方がいいと思う
    文明がヨーロッパ風になる確率の低さは計り知れないけど更にその隣に中華風の大国やら現代風の機械帝国やらができる確率となるともっと低そうだし
    続きを読む

    sommi-h-yb5TjYJ-I-unsplash
     
    712: 2021/02/23(火) 11:25:45.54 ID:jpgIlcm/0
    悪魔っ娘や天使の羽って飾りか?
    人間と同じような身体の構造だったら羽あっても重くて飛べないらしい

    タケコプターもプロペラは飾りで
    実は反重力機関だとか言う説があるらしいし
    そう言うのかな
    でも何だかなあ

    反重力以外でなんかそれっぽい説明ないだろうか

    714: 2021/02/23(火) 11:36:40.16 ID:Yowx8cS2r
    天使と悪魔なんてそれこそ魔法でいいだろ
    あれをリアルで考えると6肢になるわ、昆虫の仲間かよ

    719: 2021/02/23(火) 14:23:27.83 ID:+7YHdyrW0
    >>712
    「セントールの悩み」だと天使タイプって北方系で翼は保温の為なんだそうな。

    >>714
    三対六枚のヒレを持つ魚がうまれて、それが進化すれば六肢の脊椎動物になるそうな。ソースは「国立博物館物語」
    続きを読む

    KAZTDSCF7146_TP_V4
     
    700: 2021/02/22(月) 09:47:12.63 ID:OLmJOAk00
    上の方で、文明停滞とか言わんでも滅ぼせばええやん、って話があったが
    街滅ぶのが積み重なれば文明停滞してついには文明滅びるから方向性は同じようなものか、それが意図的か失敗かを問わず

    鉱毒はたまに聞くが、環境破壊が実際の廃村やゴーストタウンの原因になることはおおいな
    環境破壊とか自然災害とか戦争とか意図的か失敗かを問わず他にどんな原因があるだろ
    ファンタジー的には魔法実験の失敗とかあるけど

    701: 2021/02/22(月) 10:12:41.87 ID:wLWIOq3Y0
    そら建物とか全部残したまま廃村にするなんてのは
    何らかの理由で住めない環境になって避難したっていうシナリオやろ

    ファンタジー的には近くにドラゴンが出たら一発で廃村やろね
    続きを読む

    KAZTDSCF7146_TP_V4
     
    659: 2021/02/21(日) 12:24:12.65 ID:mzygsfOi0
    風呂に入るなは馬鹿にされてるけど
    あれ個人が水で体服のは否定してないからね
    インフラ整備する金なくなった後の公衆浴場の不衛生さ&売春婦の巣窟っぷり考えるとそのほうがマシだにもなる
    続きを読む

    KAZTDSCF7146_TP_V4
     
    653: 2021/02/21(日) 11:01:28.16 ID:ZvjGx8z40
    魔法でモンスター狩りも良いが、農業にも活かそう、って話は当然で、天候を操る魔法とかは国家的関心事になりそう
    雷の魔法を落としまくって窒素酸化物を土地に定着させ、窒素肥料の代わりにする、ってをどこかで読んだ
    日本語の「稲妻」の語源は「稲の夫(つま)」で、稲を実らせる効果があると経験的に知られてたわけだし
    続きを読む

    KAZTDSCF7146_TP_V4
     
    486: 2021/02/19(金) 10:58:46.54 ID:P8WmF19y0
    王宮の敷地内に議員200人くらい収容できる議会があるって変ですかね?
    大抵の国は公邸と議事堂が分けられてるので

    490: 2021/02/19(金) 13:06:03.62 ID:yssl96r1x
    >>486
    王宮の敷地に入れるセキュリティ基準と議会に参加する資格があっていない場というのは変だから
    その場合は元々王宮の敷地でもそこから議会の場所が分けられて王宮の敷地外ということになるはず

    議会とは別に王宮で行う会議というのも普通にあるはず

    489: 2021/02/19(金) 12:53:08.30 ID:iX24HzVQ0
    イギリスなんかはかつて王の仕事として裁判があり、その法廷が宮殿にあって、それが貴族院に利用され現在に到ってるとか
    始めからの議会じゃなければ何かの広い部屋を再利用してるのもありえそうな話
    続きを読む

    dinu-lazar-LJZianTiCJI-unsplash
     
    619: 2021/02/21(日) 01:30:15.40 ID:i7KHWwOOd
    話ぶった切ってスマン

    ・中世(なろう世界)で一般的な首都とは言わないまでも、大都市と言われる都市ってどれぐらいの大きさ?
    ・その都市の人口って1キロ四方に何人ぐらい住んでるが妥当?

    魔物避けの城壁や土壁に囲まれた都市で、畑などは壁の外にあるとすると壁の中の広さと人口はどれぐらいがリアリティがあるのだろう?
    スラム街があるとすると城壁の中?外?

    625: 2021/02/21(日) 03:58:58.63 ID:ZvjGx8z40
    >>619
    「中世ヨーロッパの風景 中世の都市人口」でググってくれるといいが
    都市というと、千~数千人レベル、大都市というと1万人レベルという所らしい
    で、ケルンでは12世紀に2万人が236haに住んでて、つまり人口密度が1万人/km^2程度だったとか

    とりあえず、1万人で面積1km^2の都市とする
    中世イングランドでは、1平方マイル(2.59km^2)の土地で約125人を養えたそうな
    だから1万人の都市人口を養うには207km^2必要になる
    農民の多くは都市に住むわけではなく、周辺の村からも農作物等を売りに来る
    そういう村がこの207km^2に村が点在していることになる
    余談だが通念とは違って、都市から出るウンコを回収して肥料にする地域もあったそうだ

    現実のヨーロッパだと襲ってくるのは盗賊と狼くらいだけどモンスターがいる世界だと
    城壁外で農作業するのも命がけかもしれない

    620: 2021/02/21(日) 01:43:43.71 ID:pOoXNFMQr
    諸々の条件で変わるから、とりあえずリアルの城郭都市を基準にして、あとはその世界の状況に応じて考えていけばいいんじゃね
    続きを読む

    このページのトップヘ