創作ちゃんねる

創作活動をする方のために役立つ創作情報や小ネタ、小説公募情報などをまとめるまとめブログです。

    583dc7cf66ce23dd07504c4ca423e8fd_s
     
    5: 2019/12/11(水) 13:57:56.26 ID:3/jXrA+pd
    魔法使いって、職業?

    6: 2019/12/11(水) 15:30:52.28 ID:2waULau20
    >>5 
    それを言ったら勇者だの、タンク職だのは…

    7: 2019/12/11(水) 15:35:09.20 ID:RoBr29Pz0
    魔法使いは魔法を使えるっていう能力を表してるだけだから職業ではないけど 
    タンクについては役割を表してるから職業でもいいのでは 

    勇者は職業ではないけど、まあ今さらだなこれは
    続きを読む

    0599d24078dc3c94321572f263e42f1a_s
     
    706: 2019/12/20(金) 22:13:49.53 ID:V+FgyeaDa
    ボワーっとしたイメージがいくら考えても固まらないとき、どうしたらいい? 

    こんな主人公が・あんなヒロインと・こんな目的のために・あんなことをする…まで考えたのに、 
    起承転結のストーリーが思いつかないのよ 
    自分としては大好きな設定で、面白い発想のはずなんだけど 
    話作りの段階になると途端にわかんなくなる 

    あくまで初心者作者として、どうストーリー作ってけばいいのか教えてほしい

    707: 2019/12/20(金) 22:27:46.87 ID:Qyl7S0wA0
    >>706 
    書けなくても書くしか無い 
    ほんの数文字でも書いていけばそこからイメージが固まってくることがある

    710: 2019/12/20(金) 22:31:14.03 ID:V+FgyeaDa
    >>707 
    起承転結の起承の段階からすでにつまらない気がしても、書くべき? 

    先に結末考えたりもするんだが、そうすると逆にそこにたどり着くまでの過程がガッバガバになる
    続きを読む

    KAZTDSCF7146_TP_V4
     
    677: 2019/12/19(木) 21:51:55.00 ID:WJ2EsHus0
    なろう以外にも色んなところに同じ作品を掲載するのはありですか?

    678: 2019/12/19(木) 22:00:00.21 ID:+rfD26tXd
    構わんがその場合なろうに掲載してる作品のあらすじに他のサイトに掲載している旨を記載するのが規約だ

    679: 2019/12/19(木) 22:03:25.71 ID:SHAPyNzO0
    マニュアル>目次>投稿情報の各項目>あらすじ>■小説の重複投稿について
    続きを読む

    35918af5b268d65c5d4f18cf519b426e_s

     
    193: 2019/12/01(日) 19:25:58.79 ID:pk0KP/jvp
    自分の作品では無いけれど、web小説をみるかぎり、なろう系異世界転生でも、なぜか学園を噛ませることが多い印象があるな。 
    たとえ学園ものではなくても、騎士団なりなんなりの組織に入って、そこで本人は自覚の無いままに頭角を現し、周囲を瞠目させるって展開が多い。

    194: 2019/12/01(日) 19:36:01.43 ID:mfUt02hfd
    >>193 
    漫画だけど、サルまん原作の竹熊氏によると調べなくても書けるから、だそうな 

    https://twitter.com/kentaro666/status/129851552172212224?s=19 
    >学生に自由に漫画を描いてもらうと、学園物か私小説風の作品かファンタジーが八~九割の印象。 
    >なんでかな、と思っていたが、そうか、取材も資料調べも必要ないからだと納得した。 
    >新人賞の応募作もその傾向が強いが、「調べて描く」事ができたら、それだけでライバルに差を付けられると思うのだが。 
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    200: 2019/12/01(日) 21:23:01.18 ID:CSg/TFm90
    >>193 
    現代日本では大半の人間が共通体験として持ってるものといえば、高校までの学生生活くらいだからな 
    大学は進学率高いとはいえそれでも行ってない人も多くて、18歳過ぎたら人生が多彩になっていく 
    だからこそ多くの人間に共感を持ってもらえる舞台設定として学校は強い 
    さらに成功体験もコンプレックスも、その時期のものが強烈だったりするし 
    10代の人間がサラリーマンものに感情移入するのは難しいけど、30代の人間でも学生生活は通ってきた道なので学園ものにも感情移入しやすいから、ターゲットを広く取れる
    続きを読む

    2019122501
    (JUMP j BOOKS HP)締切2020/3/31まで

    広義の恋愛要素を含む未発表作品。
    40字×32行の原稿用紙換算で40枚~120枚以内。

    金賞:書籍化+100万円+楯+賞状
    銀賞:賞金50万円+楯+賞状
    銅賞:賞金30万円+楯+賞状
    特別賞:10万円+賞状
    読者賞:10万円

    応募方法:WEBからの応募のみ。
    審査発表:2020年7月末。最終選考結果は週刊少年ジャンプ誌上&JUMP j BOOKSホームページにて発表予定。


    2019122502

    (角川ビーンズ文庫HP)締切3/31 23:59まで
    異世界ファンタジー、学園小説などジャンルを問わず、エンタテインメント性の強い作品を募集。
    10万字~15万字以内

    大賞:100万円/優秀賞:30万円/読者賞:10万円
    受賞作はビーンズ文庫などで刊行予定

    審査発表:2020年9月発表(予定)
    応募方法:
    1.郵送で応募:2020年3月31日(当日消印有効)
    2.WEB応募フォームで応募:2020年3月31日23:59まで
    3.「カクヨム」から応募: 2020年3月31日23:59まで
    ※2020年3月31日23:59の時点で「第19回角川ビーンズ小説大賞」のタグがついている作品のみ、選考対象となります。
    応募作品を非公開・削除すると、当該作品は選考対象外となる場合があります。
    4.小説投稿サイト『魔法のiらんど』から応募:2020年3月31日23:59まで
    魔法のiらんどのBOOK機能で小説を投稿し、作品の編集画面にある「角川ビーンズ小説大賞」専用ボタンよりエントリー。


    2019122503

    (新潮社HP)締切3/31まで

    当選作:特製記念ブロンズ楯+副賞―五十万円

    未発表の小説に限り募集。同人雑誌発表作や他の新人賞に応募済みの作品は対象外。
    400字詰原稿用紙250枚以内(短篇も可)

    応募方法:郵送で応募:2020年3月31日(当日消印有効)

    審査発表:「新潮」二〇二〇年十一月号誌上に発表(予選通過作品・作者名は十月号に掲載)


    2019122504

    (早川書房HP)締切3/31まで

    賞:賞牌、100万円
    広義のSF小説を募集。

    400字詰原稿用紙100~800枚程度
    ※ウェブ上で発表した小説、同人誌などごく少部数の媒体で発表した小説の応募も可。ただし改稿を加えた上で応募し、選考期間中はウェブ上で閲覧できない状態にすること。
    大賞は、長篇の場合は小社より単行本として刊行、中篇の場合はSFマガジンに掲載したのち、他の作品も加えて単行本として刊行する。

    応募方法:郵送にて応募:2020年3月31日(当日消印有効)

    審査発表:2020年5月に評論家による一次選考、6月に早川書房編集部による二次選考を経て、8月に最終選考会を行なう。結果はそれぞれ、小社ホームページ、早川書房「SFマガジン」「ミステリマガジン」で発表。



    共通規約
    ※規約が異なる場合もあるため、公募サイトをご一読ください

    • 応募作品は未発表かつオリジナルのものに限ります。
    • 二重応募(他の公募賞に応募中の作品を応募すること)は不可。二重応募が判明した場合、当該作品は選考対象外となります。
    • 選考に関するお問い合わせには答えられません。
    • 持ち込み応募は受け付けできません。Webか郵送でご応募ください。
    • 手書き原稿は不可。印刷した原稿には通し番号をつけてください。
    • 応募原稿は返却できません。必要な方はあらかじめコピーを手許に残してください。
    • 非営利の個人ウェブサイトや同人誌で発表した場合など、商業的権利について無契約の作品は、商業媒体未発表とみなし応募を受け付けます。ただし、電子書籍を含む自費出版物や、小説投稿サイトで公開した作品については、商業的権利の契約が存在する場合があります。当該サービスの規約をご確認ください。
    • 結果発表後に選考対象外となる事実が認められた場合、受賞が取り消される場合があります。
    • 受賞作品の出版権等は応募先の会社に帰属します。

    9110ef2dbdaaade09ccff746de6b9b6f_s
     
    167: 2019/11/30(土) 19:44:31.86 ID:LYZDXwwP0
    せっかくなのでアンケート 
    バトル 
    ギャグ 
    ファンタジー 
    学園 
    ラブコメ 
    色んな要素があるけど、みんなはどの傾向が強い? 

    ここ最近の晒しスレだと、シリアス傾向の作品が多かった印象だけど

    168: 2019/11/30(土) 19:49:01.66 ID:WZCuIZIP0
    >>167 
    バトルとファンタジー、なのかね? 
    ギャグがあるなら対比でシリアスも入れて欲しいとか、 
    バトルとファンタジーはあくまで舞台装置だからあんまりピンとこないとかあるけど

    177: 2019/12/01(日) 00:09:37.44 ID:x2lUHcTG0
    >>173 
    ワンピースはシリアスメインだろう 
    ターちゃんは聞く限りギャグメインでシリアスサブって印象だけど
    続きを読む

    KAZTDSCF7146_TP_V4
     
    643: 2019/12/18(水) 22:49:45.69 ID:dgP3xkCQd
    読者を戦闘で興奮させたり泣かせたりと感情移入させる事が出来る作者ってやっぱ凄い 
    なんかもう憧れると同時に今書こうとしてる作品の虚無さにやるせなくなってくる

    644: 2019/12/18(水) 23:32:04.61 ID:ivp13Ojad
    自分の書いた話で感動はないな 
    こうすればいいだろと思って書く事はあるし反応も来たりするが感動はない 
    特に笑いに関してはここで笑うのか 
    と逆に気付かされる感想を貰うことが多い

    645: 2019/12/19(木) 03:13:43.71 ID:AMLif6JYd
    でも自分が書いたやつと他の人の作品比べたら、どんだけ他人のが売れてても、自分のが一番面白いって思うだろ?
    続きを読む

    959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s


    104: 2019/11/27(水) 21:26:54.69 ID:WykgyEKj0
    長編を書くのってだいぶメンタル削られる(キャラに背景設定が必要になるから陰鬱な話になりがちで 
    客観的には水増しのセンスが問われてんだろうと思いはするんだけども

    105: 2019/11/27(水) 21:31:52.01 ID:LM+ur9LF0
    み、水増しねぇ……

    106: 2019/11/27(水) 21:32:40.58 ID:S7QjxF9L0
    読めるけど書けね―、みたいな 
    村上春樹さんが『職業としての小説家』で頭が良すぎる人は小説家に向いていないと書いていたんだけど、すげー驚いた 
    でも、思い当たるフシはけっこうあった 
    「俺だったら4分の1でまとめちゃうね」みたいな読書経験は本当に多いし 
    自分はちょっとばかしIQが高いくらいなんだけど、普通の知能の人がじっくり、時には迷いながら机に向かったほうが良い本書けるのでは? と思っている 
    水増し、大嫌いなんだよなー。スマート・切れ味のいい短中編、相当勉強して博覧強記!みたいな長編を目指しています 
    長文スマン
    続きを読む

    AXISIMG_0156_TP_V4

     
    6: 2019/11/25(月) 12:02:27.24 ID:5MWaUBfl0
    生まれがいいってチートなのかなあ……? 
    異世界転生もので神様にいい家柄に生まれさせてもらうようにしたっていうのは確かにチートだけど。

    11: 2019/11/25(月) 12:29:15.03 ID:PZk1Agn+a
    >>6 
    ゼロ魔みたいな世界観なら産まれが良くないとほぼ詰むしチートでいいんじゃないかな 
    ガンダムのニュータイプぐらいならまだなんとかなるけど産まれで決まるところが大きい世界ではまずそこが一番重要じゃない

    7: 2019/11/25(月) 12:09:45.61 ID:l96cyM18r
    異能力バトルで「強い能力を持っている」をチートと呼ぶのは違和感がある 多種多様な能力があるんだから当たり外れがあって当然だし 
    「一人に異能力は一つだけというルールを破って能力を二つ使える」をチートと呼ぶのはわかるけど 
    (うえきの法則であった)
    続きを読む

    macbook1998_TP_V4

    505: 2019/08/31(土) 12:26:39.52 ID:iCOhQBKv0
    執筆速度を上げたくて模索してるんだけど、みんなの言う時の執筆速度って文章としてはどれくらいの精度のものなんだろう? 
    手を入れる時間がなかった場合でも最終稿として最低限出せるレベルのものなんだろうか

    506: 2019/08/31(土) 13:15:00.88 ID:IxB/8wZD0
    執筆までいくならそりゃそのまま出せる水準だと思う 
    その後推敲するのはまた別として

    515: 2019/09/01(日) 01:07:07.21 ID:zWxLHZMT0
    >>506 
    6000字/hとかいう神には及ばずとも3~4000字/hくらいと言ってる人も多々見かけたから 
    もしかして推敲必須前提の下描き状態の話なのかと思ったけど、やっぱり速い人は速いってことか…
    続きを読む

    KAZTDSCF7146_TP_V4
     
    89: 2019/08/06(火) 23:58:39.72 ID:XQ0aJ7kk0
    「地の文が多い割にはキャラの動きが感じられる部分が少なかった」
    って選評をもらったんだけど、最初意味が分からなかった
    ちゃんとキャラの動作や表情の変化とか書いてるのに動きがないなんてどういうことよ?って
    最近はなんとなーく意味が分かってきたような気がする

    90: 2019/08/07(水) 00:30:36.51 ID:Z63mOKWP0
    単純に心理描写が多いってだけじゃね?

    93: 2019/08/07(水) 10:39:07.00 ID:nhE73Lt50
    >>90
    >>91
    「文章は丁寧で引き込まれるけど、行動や表情などの人物表現が不足している部分もみられた」
    って書いてあった。
    よくわからん……そんなにわかりにくい文章だったんだろうか
    続きを読む

    SHI0322002_TP_V4
     
    391: 2019/07/21(日) 15:07:48.34 ID:AJ0vWTcE0
    「異世界で現実の知識で無双する」よくある設定だ。
    それで前々から思ってたんだが、
    「魔法が存在しない現実世界のオカルティストが、魔法世界に転移して、(読者にとっての)現実のオカルト知識で魔法を使って大活躍」なんてのはとんと見た事がない。
    一応、四半世紀くらい前にオカルトの大先生の作品でそういうのがあった。
    しかし、「異世界の住人はほぼ全員が転移者」「異世界の住人は全員何らかの魔法が使える」「住人は現実世界の人生の記憶を失って最初から魔法世界の住人として暮らしている」「主人公として活躍はするけど無双とはいかない」ってレベルだった。
    おまけに、以降はそういう作品は殆どない。
    「レンタルマギカ」の三田誠みたいな、オカルト系に詳しい奴じゃないと書けないんだろうが、オカルティストってのはそれなりに数がいる。
    実際、高校の時の同学年にムー民が三人程いた。
    では、そういう作品が何故無い?

    392: 2019/07/21(日) 15:19:37.01 ID:dHphvZaV0
    現実のオカルト知識とか実は真実だった路線じゃないとただの妄想じゃん?
    そんなんで魔法使えたら立場ねーわ
    オカルトだと思ってるけどただのチートでオカルトを具現化してるだけにしかならんわ

    394: 2019/07/21(日) 16:57:47.60 ID:AJ0vWTcE0
    >>392
    「現実でも昔は魔法が使えたけど、今は使えないor弱くなった」というよくある設定にすればいい。
    まずはラリー・ニーブンや型月世界やMM9みたいに、「世界に存在する魔法や神秘の力が弱くなった」なんてのが考えられる。
    他にも「人類という種の魔法能力が退化した」という設定もある。
    >そんなんで魔法使えたら立場ねーわ
    「ゲームで使ってたキャラに転生してその能力を得る」などという、「現実では何の意味もなかったモノの具現化」だって珍しくないんだ。
    これに一々「そんなんで強くなれたら立場ねーわ」とか、もう麻痺しちゃって考えないでしょ?

    なろう系異世界小説を書くような奴に、詳細なオカルト知識持ってるようなディープなオタクってのはいないのか?
    別に自分で全部憶える必要はないんだけどな。
    例えば今、自分の手元には同人誌の「The Goetia(ゲーティア=悪魔召喚の本)」がある。
    中世に書かれた本を、いろいろな翻訳版を経由して簡単に纏めた代物で、72の魔神リストと悪魔召喚方法がある。勿論、実行しても何も起こるわけがないんだが。
    これと新紀元社辺りの悪魔の解説本を用意すれば、異世界の召喚師モノが書けるだろう。「左門くんはサモナー」異世界版にしかならないかも知れないけど。
    学研ムーブックスとかの密教呪術の本(ようはおまじないだ)を手にすれば、異世界で孔雀王ばりに活躍する作品も書けるんじゃないか?
    それともなろう系異世界小説書きって、この程度の資料すら用意・活用できないのか?
    続きを読む

    このページのトップヘ