創作ちゃんねる

創作活動をする方のために役立つ創作情報や小ネタ、小説公募情報などをまとめるまとめブログです。

    423171_s
     
    144: 2020/09/17(木) 20:52:59.36 ID:g2eoLtGmd
    質問させて欲しい。 
    既に書籍化の話が進行中の作品なんだが、なろうを介さずTwitter等のDMで他社からの打診が来た場合、『既に書籍化進行中です』と言って断るべき? それとも無視するべき? 

    ちなみに、なろう内で書籍化が決まっていることの告知はまだしていない

    145: 2020/09/17(木) 20:57:58.32 ID:a2ZpPzgwp
    >>144 
    ヒナちゃん通すのが筋だけど断り入れておいた方がいいんじゃない 
    今後どこかで関わることがあるかもしれないから

    146: 2020/09/17(木) 21:00:11.33 ID:g2eoLtGmd
    >>145 
    素早い返事ありがとう。 

    なるほど、断りいれておく。助かりました。
    続きを読む

    1047109_s
     
    74: 2020/09/05(土) 18:38:06.02 ID:k546pFIMd
    ぜったいに割に合わないけど本気で調べ物をしてきっちりした世界観と物語を用意していろんな人に宣伝すればブクマ100は超えられる。 
    死ぬほど割に合わないけど。

    77: 2020/09/05(土) 18:51:26.81 ID:oy7upueQ0
    >>74 
    それ重要なのは宣伝だけで調べた世界観は関係ないよね

    82: 2020/09/05(土) 19:00:13.98 ID:k546pFIMd
    >>77 
    関係あるぞ。少ないチャンスを必ずものにできる程度の完成度にするという点で
    続きを読む

    KAZTDSCF7146_TP_V4


    45: 2020/09/04(金) 20:36:59.68 ID:Kr9iUisd0
    自分が理想とする作家さんの作品を写経するのは効果がありますか?

    46: 2020/09/04(金) 20:39:05.14 ID:Qbqa/UGJr
    >>45 
    写経はしてないけど、読み込んで書き方を真似したことはある。 
    小説書き慣れてない内にやると、かなり影響受けるよ

    47: 2020/09/04(金) 20:52:43.59 ID:Kr9iUisd0
    >>46 
    なるほど
    続きを読む

    1875655
     
    511: 2020/09/08(火) 17:48:41.52 ID:NATNR/Q80
    無名の一兵卒から始まって英雄まで上り詰めるのが向こうではファンタジーの王道とされるので 
    最初から勇者である勇者はめちゃめちゃイレギュラー 
    (ただしドラクエは一応この王道は押さえてるので勇者は無名スタートでもなければ 
    上り詰めもしない割に王様はひのきのぼうしかくれない) 

    他にchosen one(選ばれしもの)という伝説の勇者的なストーリー定型もあるが 
    こっちは勇者の冒険というより予言の自己成就的なストーリーであって 
    伝説の勇者と言えば基本的に「伝説に予言された勇者」となり 
    伝説は基本的に勇者自身が残す日本の勇者とは伝説の勇者違いとなる 

    最後にチャンピオンだが、これはルビスのチャンピオンとかラダトームのチャンピオンと書けば 
    その神や国のために戦ってくれる一番強い戦士という意味合いになるので概念としては勇者にかなり近い 
    ただチャンピオンは魔王を倒しに行くことよりも拠点をもって平和を守ってることの方が多いが 
    多分ドラクエの勇者も魔王討伐後は似たような過ごし方にはなるだろう

    512: 2020/09/08(火) 17:52:46.69 ID:6XgNx3dy0
    初期の国産ファンタジーでは魔王を倒そうとする一行(個人ではない)が勇者達ともて囃される事があったな 
    なので戦士の勇者とか僧侶の勇者、魔法使いの勇者もいたりした

    516: 2020/09/08(火) 20:55:25.17 ID:Zl6lcr7J0
    >>512 
    本来それが正しい。 
    勇気ある者が勇者。血筋とか関係ない。 

    逆に、勇気がないなら親が勇者でも 
    そいつ自身は勇者ではない。当たり前。
    続きを読む

    1028124_s
     
    329: 2020/09/02(水) 00:38:15.90 ID:Khun+xEmd
    敵が劣化する結界は創作界に蔓延する問題だよなー、矛盾性も極めて高い 
    好意的に見れば主人公補正によるデバフ効果とかボス登場演出の負けイベント、みたいに取れるのだが 
    しかし書いてる人もいる通り、商業プロですら平然と使ってるくらい有用な手段でもある事はまた事実 
    無難なボスを無難に倒すくらいなら、最初に吹っ掛けて劣化させた方がマシなのだ 
    締め切りや人気を気にしなければならない立場では、一流のプロ以外では手を染めざるを得ない状況も多いのだろう 
    じゃあどうするか、からが問題だ

    330: 2020/09/02(水) 00:55:25.26 ID:KDWFvsbYr
    何故敵の弱体化が批判されるかといえば、「これほどの強大な敵をどのように攻略するのか?」という読者の期待を裏切るからであって、弱体化そのものは有用な手段でもなんでもない 
    「あいつを倒す方法はよくわからんけど、きっと来週の俺が思い付いてくれる!」→「思い付かんかったし適当に倒そ」ってだけで、完全に妥協の産物 
    (その前段階である「強大な敵を登場させる」ってのは人気を得るための有用な手段ではあろうけど) 

    なんでそう妥協するのかといえば、商業作家であれば締め切りっていう現実的な限界だったりするし 
    その限界をぶっちぎる作家はクオリティ維持するしね(納得いく展開を思い付くまで原稿に手を付けないヒラコーとか) 

    無難な敵を出してもつまらんてのは同意するけど、困難を乗り越える手法に妥協するくらいなら別方面から攻めろとは思うよ 
    なろうなんて締め切りもないんだしさ

    331: 2020/09/02(水) 01:03:12.34 ID:aWGQkzzC0
    その点ジャンプの建前はともかく何だかんだ言いながら実は血統主義に走る流れは話を畳む点において最高アシストになってたと思う 
    あれって編集指示なんかね?
    続きを読む

    2786285_s
     
    295: 2020/09/01(火) 12:29:46.65 ID:sGKrZ/hix
    個人的には史実準拠の設定にこだわり過ぎた世界だと異世界という括りから外れて歴史ファンタジーという括りになる 
    俺にとって異世界の醍醐味とは世界を抽象化することで時代や制度の制約から逃れて普遍的に通用することであるから 
    史実再現パッチワーク状態の自称異世界というのも気に入らないな 
    というか歴史上で実在した制度だってそれを成立させた背景があってこその物だから 
    表面だけでそのまま持って来れるわけじゃないんだぞ

    296: 2020/09/01(火) 12:53:10.40 ID:i22BlxBvK
    異世界で日本人感覚で誰も殺したく無いと考えても 
    異世界や同じ地球でその考えが通用しなのに 
    何故か異世界物では通用する 
    現状は甘くないのに

    304: 2020/09/01(火) 18:33:25.62 ID:byRuigVV0
    歴史ifももちろんだけど空想科学そのものすなわち物理的生物学的天文学的ifがやれるのが異世界モノ SFを標榜するよりファンタジーの方が自由度が高い 

    しかし自由だからこそ基本設定をしっかり固めねばならない 
    基本設定が欠けたなんでもありは何もないに等しい
    続きを読む

    270283_s
     
    511: 2020/08/29(土) 22:04:31.99 ID:r3eHQtI80
    中世ヨーロッパ風異世界もトイレや下水はいろいろ違った設定あるな 
    窓から捨てる、汲み取り式、下水完備、スライム浄化などなど 
    魔道具でシャワートイレとか再現しないのかな

    518: 2020/08/30(日) 00:11:17.50 ID:8+VJO+UG0
    >>511 
    転生転移ものの作品でシャワー付きトイレはもう手垢がつきすぎて今更だからなあ

    549: 2020/08/30(日) 07:55:48.07 ID:G5sVmTVO0
    >>511 
    可愛く描かれるヒロインたちもみんなボットン便所でぼっとんして 
    葉っぱとか布切れとか質の悪いボロ紙でお尻拭いてるのね、的な
    続きを読む

    3120901_s
     
    460: 2020/08/29(土) 15:32:34.07 ID:r3eHQtI80
    現代地球にダンジョンできるやつっておかしな設定多いね 
    一般人でも入れるようにしないと物語にならないんだろうけど 
    ステータスが上がったりスキルが使えるようになるわりに 
    猟銃免許よりも条件が緩くて未成年でも入れるとか反社が捗るな

    464: 2020/08/29(土) 15:48:42.40 ID:qxe+cIl4d
    >>460 
    ・ダンジョン内は未知の資源やパワーや科学的発見が山盛り 
    ・能力を獲得してるのはほとんど未成年 
    ・早い者勝ちを見越したよその国は奨励している 
    ・地球の兵器や防御手段は効かないか弱い 
    ・放っておくとモンスターがあふれてくる 

    お前さんが権力者だったらどうする?

    465: 2020/08/29(土) 15:58:06.82 ID:/9VpWmTO0
    >>464 
    民間人に死傷者が続出したら確実に政権が倒れるのでいきなり未成年放り込むことはせんだろ 
    地球の兵器が通じないなら尚更だ 
    モンスターのサンプル採取と有効な攻撃手段の模索、ダンジョンの物理特性の調査等を公的機関主導でやってくと思うぞ 
    対応が間に合わずモンスターが溢れてくる段階に至り、そこで未成年の能力発動+戦力化が成されるなら流れとして自然だと思う 
    畑から人民が生えてくる共産国は調査(という名の実験)に未成年徴用して、西側諸国にたいしてダンジョンテックのアドバンテージを得ててもおかしくはないな
    続きを読む

    1

    (集英社オレンジ文庫HP)締切2021/1/10まで

    幅広く楽しめるエンターテインメント作品を募集。どんなジャンルも大歓迎。
    400字詰め縦書き原稿100~400枚。

    大賞:正賞と副賞300万円
    準大賞:正賞と副賞100万円
    佳作:正賞と副賞50万円

    応募方法:郵送・WEB
    審査発表:2021年8月刊のオレンジ文庫のチラシ紙上。オレンジ文庫 公式サイト。WebマガジンCobalt。



    2
    (東京創元社HP)締切2021/1/12まで

    広義のSF短編を募集。
    40字×40行換算で10~25枚。

    受賞:Genesisに掲載、電子書籍化、朗読音源化、規定印税、懐中時計

    応募方法:WEB・郵送
    審査発表:小社サイトおよび小社刊〈ミステリーズ!〉誌上で行う予定。受賞作は書き下ろしアンソロジー・シリーズ《Genesis》に収録します。



    共通規約
    ※規約が異なる場合もあるため、公募サイトをご一読ください

    • 応募作品は未発表かつオリジナルのものに限ります。
    • 二重応募(他の公募賞に応募中の作品を応募すること)は不可。二重応募が判明した場合、当該作品は選考対象外となります。
    • 選考に関するお問い合わせには答えられません。
    • 持ち込み応募は受け付けできません。Webか郵送でご応募ください。
    • 手書き原稿は不可。印刷した原稿には通し番号をつけてください。
    • 応募原稿は返却できません。必要な方はあらかじめコピーを手許に残してください。
    • 非営利の個人ウェブサイトや同人誌で発表した場合など、商業的権利について無契約の作品は、商業媒体未発表とみなし応募を受け付けます。ただし、電子書籍を含む自費出版物や、小説投稿サイトで公開した作品については、商業的権利の契約が存在する場合があります。当該サービスの規約をご確認ください。
    • 結果発表後に選考対象外となる事実が認められた場合、受賞が取り消される場合があります。
    • 受賞作品の出版権等は応募先の会社に帰属します。
    続きを読む

    549525_s
     
    129: 2020/08/28(金) 01:34:34.34 ID:UxIy/eZNd
    こうして、妥当なだけでつまらない設定が産み出されるのであった 
    下手な考えなんとやらだな 
    Sランクは万人に一人、というフンワリさせたままのハッタリで済ます方がまだしも面白さがあると思うわ

    130: 2020/08/28(金) 01:39:50.34 ID:rv6qp57S0
    冒険者の各ランクの人数なんてギルドの営業政策でしかないだろ 
    なろうのギルドだと 

    「ギルドのお助けマン?」だと 
    ギルドが初等教育機関を兼ねた存在 ある程度までは全員が昇格できるように教育する 
    低レベル冒険者=子供 低レベル依頼=子供達向けの安全を確保した場所での採取依頼 
    辺境の街の子供は商店や宿屋の子も含め皆ギルドである程度のレベルまで達してから家業を継ぐ 

    「勇者の恩返し」だと 
    ギルドは魔獣駆除以外にダンジョンを管理する 
    見習いならだれでも登録できるが初級に昇格してダンジョンに入れるのは一握りの狭き門 
    高価な使い捨てスクロールでスキルや魔法を身に着けるのが初級昇格の条件なので大半は脱落する 

    「異世界に穴があったら入りたい」だと 
    ギルドは狩猟や漁業の権利も管理する組織 
    ギルドの加入試験に合格すること自体が実力者の証 
    代わりにパーティーリーダー(責任者)がギルド員であれば 無資格でも助手扱いでパーティーに参加できる

    131: 2020/08/28(金) 01:59:41.84 ID:LWus/XgS0
    話をさらに複雑化させて貰うけど、そもそも単一のランクで評価は足りるの? 

    少なくとも、戦いが得意な冒険者と、 
    探し物や採取が得意な冒険者を一緒くたに評価したら、 
    仕事を頼むときに困るだけだろう。 

    現代で言ったら、優秀な警察と、優秀な消防官と、優秀なレンジャーは全員Sランク、 
    普通な警察、普通な消防官、普通なレンジャーがAランクって感じで混ぜてるようなもんじゃん。 
    分ければこそ、優秀な警察Sであり、優秀な消防官Sであり、優秀なレンジャーSと、合わせてSSSというランクも作れるしー?
    続きを読む

    514717_s
     
    356: 2020/08/28(金) 10:55:38.01 ID:B8YVwNPxa
    相棒はゴリラ→すぐ美少女化、相棒はゴーレム→すぐ美少女化 
    こういうのやめてーや

    357: 2020/08/28(金) 11:10:48.37 ID:Y7UWdjJP0
    人外スタートでも大体すぐ(外見上)人と同じになるからな 
    (それまでの話の流れ次第で)タイトル詐欺とは言わないがなぜ作品の特徴を消すのか…

    358: 2020/08/28(金) 11:16:58.64 ID:YPbi1irV0
    強い種族に生まれたから強いんやっていうチートの理由付けでしかなくて、別に異種族でホントにやりたいわけでも何でもないのが大多数だからなあ 
    主人公も取り巻きも、どんどん普通の人間形態になっていく

    続きを読む

    743775_s
     
    6: 2020/08/23(日) 19:45:25.77 ID:0AHktiYm0
    転移物・召喚物についての疑問なんだが 
    なぜ主人公と異世界人との子供が生まれるんだ? 

    たまたま、異世界に同じような姿かたちのヒトがいたとして 
    果たして生物としての構造まで全く同一というのは、いったいどういうわけなんだ? 

    設定・考察している作品があれば教えてほしい

    80: 2020/08/26(水) 23:12:16.61 ID:74RoFtSh0
    >>6 
    遺伝子が違うだろうから多分無理だなっていうのは科学の考え方なわけ 
    昔の人とかファンタジーはそうじゃなくてとんち的な考え方で考えるから 
    どうして子供ができるのかはもう考えずにエルフとの子供なら魔法が使えてドワーフとの子供なら屈強になるなって考えるわけ 
    んで現代人はそこの違いを特に考えずに読んでるから俺らがこうしてしょーもない議論をしてるわけだな 

    まあお前さんの疑問に答えるなら「大人同士なので作れる」 
    もしくは「作れることが当たり前なので理由は特にない」ってとこだ

    81: 2020/08/26(水) 23:18:52.64 ID:NJG6IqsT0
    >>6 
    転生ものってだいたい神が仲介してるよね 
    ・同じ神による運営なのでベースが同じ 
    ・転移する際に体が作り替えられた(寄生虫病原菌対策)
    続きを読む

    このページのトップヘ