721fbc940827370143b3f554f54dda34_s
 
414: 2018/08/26(日) 18:44:11.47 ID:M6acSCCD0
まあ、オッサンが小説書くのは(上手下手を置いて於いて)仕方ないのでは?
例外を省くけど、普通に考えて人生経験のないガキが面白い小説書けるとは思えない
ましてや不登校や引きこもりには・・・

415: 2018/08/26(日) 19:15:05.75 ID:e1t1s9SHd
>>414
俺は年収1200万ある人生経験豊富なおっさんだが引きこもりの書いた小説楽しんで読んでるよ?
社会を知らんやつは常識にとらわれない凄い作品を書くことがよくある

416: 2018/08/26(日) 19:49:38.35 ID:bgEKKogId
>>415
年収1200万あるような有能な人はこんな吹き溜まりみたいなスレには来ないよ。

418: 2018/08/26(日) 20:12:29.71 ID:ex0NCoeBH
確かにあとがきで
「今度中間テストがあるんでしばらく投稿を休みます」
とか書いてる学生の作者だと面白いと思ったのはないなあ

419: 2018/08/26(日) 20:17:09.10 ID:z3NZ8Rp00
単純にジェネレーションギャップである可能性も

421: 2018/08/26(日) 20:19:48.22 ID:mTAA7+fI0
短編にしろ長編にしろ
ベテラン・大御所の駄作もあれば、素人の傑作もある
ようは好みに合ったものを探せばいい

423: 2018/08/26(日) 20:31:32.38 ID:f3fiJa4u0
とあるの作者とか一巻発売当時はかなり若かったとか聞いたことあるけど

424: 2018/08/26(日) 20:32:46.08 ID:Q7IS/qsQ0
経験したって一部しかわからんだろ

426: 2018/08/26(日) 20:40:47.50 ID:Eu04O3op0
16でデビューしてもむっちゃおもろい・説得力のある作品を書く人はおるし、
50を過ぎてても設定が穴だらけでいちいちツッコミ入れたくなる作品を書く人もおる。
ある作品が当たっても他のシリーズは目も向けられないケースもある。
結局「作品による」「うまい設定を思いつくか」に行き着くと思う。

あと若すぎるデビュー組は、一度転げちゃうとリカバーが利かないので一度就職組よりハードな人生送りやすいとか。

428: 2018/08/26(日) 20:48:02.99 ID:hNllmkYG0
そもそもなろうでたまに元〇〇とか現役〇〇とかいう恥ずかしい喧伝してるのも結構いるけど
本当にその道で食えてるのなら忙しくて小説なんて書く暇ないやろって思う
案の定、どう贔屓目に見ても本当に専門家の知識かこれ?ってばっかりだし、本業で落ちこぼれのクズみてーなのしか書かないんだろうな

429: 2018/08/26(日) 20:54:11.29 ID:z3NZ8Rp00
まぁ、ある程度年齢が行ってる方が、「質が高い」もののをかくのに必要な経験値は高いんだけどね。
なんだけど、学習知識の高さイコール、客観的な質にならないのが創作の不思議なところで・・・

若い方がモチベーションとか勢いとか体力とか、得に「根拠のない自信」があるってのがでかい。
特定の作家の作品群を見ても、若いときの方が荒削りだけど、魅力があったって作家は少なくない
変に頭でっかちになるより、自分が言いたいこと、描きたいことのイメージを素直に形に出来てたんだろうね

430: 2018/08/26(日) 21:01:59.04 ID:YotZNjoJ0
少なくとも知ってて書くのと、知らないで書く差は大きいな
ごく一部に天然でやっていけてる人いるけど、天才と紙一重だったり幸運に恵まれてるお陰で
真似ようとして真似れるもんじゃないし

431: 2018/08/26(日) 21:21:17.37 ID:z3NZ8Rp00
うーん、内容によるんじゃない?
たとえば医者のドラマとか、繁華街のギャンブラーの話を書くって言うなら
綿密な取材と人生経験がモノを言うと思うのよ。

でも異世界ものとかファンタジーなんて、想像力とか、架空の世界へのワクワク感を
持ってる人間の方が強いでしょ。逆に年齢が高くなるとファンタジーとか読めなく
なる人いるしね。漫画でも青年誌は読むけど少年誌は合わなくなってくる人が出てくる

432: 2018/08/26(日) 21:23:36.64 ID:z3NZ8Rp00
あ、でも最近は「異世界の医者」とか「異世界の農夫」みたいな、
現代で地に足付いた職業との合わせ技の物語もあるから
そういうのは経験値が高い人のが向いてるかなぁ

437: 2018/08/26(日) 22:43:30.20 ID:mTAA7+fI0
>>432
医者をガチでやるならそら専門性高いかもしれんが
ファンタジーの魔法有り世界だとほぼ外科が無力な気が…腫瘍とか摘出ぐらいじゃね出番って
あとポーション的な物があるなら薬学・調合・製薬分野はあり、その辺の水準をどうするか次第だが漢方よりの分野だろうし

あと農家も現代の機材・肥料がある事が前提だし
ぶっちゃけ今の農家やってる人で某DASHレベルで土作りから~とかはかなり少数な気がする…
農薬だとか、品種改良で病気や気象条件に強い種とかばかりだし
どの辺までこだわるか、そもそもの異世界の医療・農業レベルをどうするのか次第じゃね?

439: 2018/08/26(日) 23:06:49.51 ID:Q7IS/qsQ0
>>437
魔法があれば医学も科学も進歩しなくなるね

485: 2018/08/27(月) 13:21:07.20 ID:ZodT5cKF0
>>437
現実の農家からしたら その指摘すら的ハズレなんだけどなww

453: 2018/08/26(日) 23:49:56.20 ID:noQrihTZp
>>432
割とああいうの見てて思うけど
上小阿仁村に医者としていくようなもんだろああいうの

434: 2018/08/26(日) 21:50:59.77 ID:egpQ9F1Z0
人生経験なんてたかが知れてるわ
必要なのは取材よ

435: 2018/08/26(日) 22:36:03.56 ID:Z6Sd2DZM0
ソの辺、異世界でも土地や気候や植生なんかの自然関係全般がこっちの世界と同じっての
考え始めると大概アレよね

尚、モンスターとかは普通にいる模様

438: 2018/08/26(日) 23:03:06.28 ID:YotZNjoJ0
ファンタジーの設定ならファンタジーの設定で
オカルト知識とか知っておくと雰囲気作りやネタ出しに役立つよ
てか、ファンタジー相手ならオカルト知識で対抗しろよと

引用元: http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1534862658/

↓ブログランキングに参加しています

2chまとめランキング