d5b336bc1524c862da9ae8712e97f246_s

457: 2018/11/24(土) 17:32:02.16 ID:PUSawoCQ0
戦闘シーンの描写に定評のあるラノベをいくつか読んでみたけど
やたら回りくどくて長ったらしい

キャラの心情や動作だけでなく武器の由縁、周りで見ている仲間の考察、今までに鍛錬してきた事などを
戦闘シーンに一緒に詰め込んでるせいで剣をひと振りするだけでもえらく長い

こんなのが評価高くなるのか?
戦闘はテンポよく進んでたまーに長文になるくらいで丁度いいと思うんだが

458: 2018/11/24(土) 17:33:35.67 ID:wWAR5Cs10
>>457
何読んだん?

462: 2018/11/24(土) 18:26:57.51 ID:pG21GBdJ0
切り結んでどちらかが斬られて倒れたらリアルすぎてつまらないからなあ。
ある程度色々あって、不利な方が奥の手で逆転する所までは絶対だろ。

463: 2018/11/24(土) 19:09:36.58 ID:PUSawoCQ0
>>458
剣澄む 他


>>462
奥の手出すとか決着つく所は長文でいいと思う
ただ戦闘開始から決着まで全部で回りくどい描写されると萎える

459: 2018/11/24(土) 17:33:55.29 ID:jrnQPYtZ0
>>457
お前が好きそうなのはなろう系が得意とするタイプの描写だからそっち系統から探すと良いんじゃね?

479: 2018/11/25(日) 03:05:01.51 ID:hQr7K66V0
>>457
芸の一種なのは間違いない

例えば七三太朗 + 川三番地の野球漫画みたいな

お前絶対ボークだよな

ってくらい、振りかぶって・しゃべって・しゃべって・しゃべって・しゃべって・
しゃべって・しゃべって・投げる、みたいな、セリフがクッソ長い奴
投手と打者が喋れる時点でボークだよねともいう

それでもまあ、読んでたら何となく読めてしまうし不自然感がないという謎芸

486: 2018/11/25(日) 16:15:02.94 ID:Nuvv2DRl0
>>457
戦闘以外でもそうだが、ワナビほど描写が不足してる
「」
○○が~をして~○○が~をした。
「」

こんなのばかり

「」
○○が~をして~○○が~をした。
だから~なのであり、○○は~を~。
「」

これが普通なんだけど、ワナビの文章はなぜそうなるのか、その行動があったことでどう思うのか
ということがほとんどの場合で書かれていない

心情描写が書けてないって言われてるやつたくさんおるやろ?
そこのお前のことやで

502: 2018/11/25(日) 18:44:01.81 ID:k01fyC0R0
>>486
いや誰も一言も心情描写いらないなんて言ってないからw

雑魚戦ですらやたらと回りくどく毎回毎回は書く必要ないって言ってんだよ

464: 2018/11/24(土) 19:15:32.42 ID:pG21GBdJ0
鎌倉時代の元寇で、武士が一騎打ちの名乗りをしている間にやられたらしいしね。

「やあやあ我こそは……」
と自分がどこの生まれでどういう武勲があるかを説明し合ってから切り結ぶのが一騎打ちのしきたりだった。

要は実際の戦いというのはスピード勝負で、味も素っ気もなくどんどん人が死んでいくんだよね。

ラノベでもそれ以外の小説でも、時間がかかるのは完全に不自然なんだよね。

だけどそうじゃないと全く面白みがないから仕方ないし、リアルにすればいいってもんじゃないからなあ。

469: 2018/11/24(土) 20:58:28.71 ID:9AJNFVU60
>>464
元寇の戦い方の違いによる出来事と、物語のケレン味とリアリズムを同列で比較するのはどうかな
そもそも元寇のさいに鎌倉武士が一騎打ちを申し出て云々というのは誤解らしいし

470: 2018/11/24(土) 21:20:30.84 ID:pG21GBdJ0
とにかく、仲間が死んだのを悲しんでる暇もないし
一人一人はただの戦力。
かけがえのない存在なんてものではない。

だからこそ「桜花」とか、「回天」のような人名軽視の兵器も生まれた。(前者は乗り込んで爆発して死ぬ爆弾、後者は人間魚雷で、人間が操縦して最後は自爆する)

悟空が一人だけ最強なのが漫画やアニメ。全く正反対だから現実通りに書くとクッソつまらない。

474: 2018/11/24(土) 21:52:42.55 ID:PUSawoCQ0
>>464
だからここぞというシーンで長くすればいいだろ
全部を同じように長くしてもダレる

>>470
セル編とブウ編は単体最強は悟飯だけどな

467: 2018/11/24(土) 20:03:15.66 ID:WMWzYFeG0
ピッチャーがボールを投げてから、
バッターのところにボールが届くまでの間に、
その投げたボールについて
「なんて速さだ!」
「あの魔球は、まさか……」
「知っているのか?」
などと延々と会話してから、
「ストライーク! バッターアウト!」
なんて、よくあること。

その辺は演出だろ。読者だってわかってるよ。
作者が、あまりにもドヘタで鬱陶しい描写をしてる場合は別だが。

468: 2018/11/24(土) 20:55:24.29 ID:jrnQPYtZ0
麻雀牌を配るだけの描写に一年かけた漫画があるらしい

477: 2018/11/25(日) 00:04:25.57 ID:XACqV7yMa
キンキンキンキンキン!

478: 2018/11/25(日) 00:26:26.77 ID:4XuZJvZ3M
敵味方とも戦術的思考を持たせる
キャラクターを立体的に動かす
戦いながらも物語を進ませる
戦闘においてこの三つは心がけてる

なので戦闘用のプロットを別個に作るようにしてる

504: 2018/11/25(日) 19:04:44.87 ID:RILrLd5a0
剣澄むって作品知らないから軽く調べてみたけどマイナーだったわ
世間って言えるほどの読者いないから回答とは言えなくね
審査員は褒めてたけど審査員=世間でもないし

511: 2018/11/25(日) 20:44:45.13 ID:s8aF0idnr
剣戟ロックンロールって書籍化作品は個人的な剣の戦闘描写一位だなぁ、最終版の音が複数鳴るくだりとか描写だけで興奮した
総合評価だとダンまちかな、そもそも情景描写も上手いし

516: 2018/11/25(日) 23:11:25.11 ID:J05hCu6cp
>>511
調べてみたらネット小説しかヒットしなかった、amazonで検索しても出てこなかったし、それ本当に書籍化してるの?
まぁ無料で読めるなら好都合なんで、時間のある時に読ませてもらいますわ。

お礼に、珍しい銃撃戦をメインに据えた作品集を紹介『せるじお』氏の異世界ウェスタン等。まだまだ荒削りのようだけど。
場所は『小説家になろう』

527: 2018/11/26(月) 03:18:55.79 ID:RV2aUBaAr
>>516
チッ……(表紙絵があるから書籍化したと思ってたが理解不能な現実を知って)殺意は湧くが、まぁ布教できてまともに後半まで読めばハマるだろうからまぁいいか……
紹介どうも

514: 2018/11/25(日) 22:38:15.83 ID:laqm0Yo/0
キンキンキンキンは馬鹿にされて殴った。殴った。殴った。殴った。は賞賛されるこんな世の中じゃ

515: 2018/11/25(日) 22:41:05.82 ID:sd+8coQZa
俺はキンキンも一つの完成された形だと思ってるけど、世間のマウンター達にバカにされる未来が読めてなかったのならそれはそれでお花畑過ぎる

517: 2018/11/25(日) 23:16:20.14 ID:hkdbSUFi0
モノの価値がわからない大衆という名のカスには馬鹿にされても、少数の本質がわかる人には認められ、売上という実績もしっかり残しているという構図自体はラノベの主人公っぽいけどね

518: 2018/11/25(日) 23:19:44.06 ID:gdB6XQ7W0
キンキンキンキンの部分だけ取り上げて
他の部分は何も言わないってことは特におかしなところはなかったってことだよね

519: 2018/11/25(日) 23:28:58.01 ID:yDCFFKJ40
なろう発でおかしなとこないのなんて1コもないぞ
キンキンキンキンはキンキンキンキンキンが目立ってたからキンキンキンキンキンキンキンだけ言われてるだけで

522: 2018/11/26(月) 00:55:51.94 ID:tB7+3vAD0
ハンターハンターを見れば分かるだろう?
ああやって展開スピードなど関係なく丁寧で細かい描写をすればするほどファンがつく

売れるものにテンポなど求められてないんだよ

528: 2018/11/26(月) 09:10:14.54 ID:kFM9dhYBM
>>522
その暗黒大陸編でファンはごっそりいなくなったじゃねーかw
やっぱテンポは大事だなと改めて実感させられたわ

あんな説明ばっかじゃ誰もついてこないよ

引用元: http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1541769215/

↓ブログランキングに参加しています

2chまとめランキング