9a447dce1d808e5b68c57e437034959b_s
 
475: 2018/12/02(日) 12:24:00.35 ID:+39Pgoje0
そう言えば長文くんが言うようにやたらスパイが出てくるなろう小説ややたらスパイになりたがるなろーしゅってそうあんの?
なろう全体では数えるくらいしかないだろ
せいぜい孫子を聞きかじって諜報は大事だ程度の作成はよく見るけど

477: 2018/12/02(日) 13:16:38.36 ID:jdNSalNv0
>>475
それな

478: 2018/12/02(日) 13:54:55.87 ID:cRNYXMhu0
>>475
主人公が支配者層だったり軍記物だと諜報機関は出てくるけどそれほど多くないと思う
進んでスパイになりたがるヤツはほぼ見たこと無い
憎悪マンもそうだけど、自分の知ってるなろうとは別のサイトの話でもしてんじゃないのかと思うことはよくある

486: 2018/12/02(日) 14:24:44.86 ID:Kp7Sfeni0
>>478
月が導くも主人公が国の諜報にスカウトされたくないと語ったり、ダティスは諜報部が出ずっぱり、孫なんかも最初から諜報崩れが相手、百も諜報能力云々

483: 2018/12/02(日) 14:18:54.68 ID:Kp7Sfeni0
>>475
最近は諜報機関とか云々増えたのはあるな

476: 2018/12/02(日) 12:44:28.50 ID:6CsRT4Hz0
スパイは知らんが暗殺者だとか組織の暗部みたいな厨二大好きっぽいのは一定数あるイメージ

484: 2018/12/02(日) 14:20:41.62 ID:SsvQhdoYa
俺はソウル大卒のエリートだとぬかすスパイ?にあったことあるが
ぶっちゃけスパイってドブネズミ、べんじょコオロギ、ヘドロ臭い腐れ仕事
007はファンタジーだからな?

488: 2018/12/02(日) 14:27:30.51 ID:3SLUpnzY0
>>484
そもそもスパイは一般人と触れ合う事は皆無で
一般人に自分はスパイだと公開しない
もっと勉強しましょう

528: 2018/12/02(日) 20:22:48.79 ID:BVS2mWF30
>>488
>そもそもスパイは一般人と触れ合う事は皆無で
>一般人に自分はスパイだと公開しない
007の作者とかその従兄弟の俳優なんて過去に諜報機関に務めてたって公言してなかったか?

531: 2018/12/02(日) 20:34:31.66 ID:9gXMIyN/0
>>528
諜報員なんて組織の極一部であって殆どの人は違う仕事だぞ

540: 2018/12/02(日) 21:56:47.72 ID:BVS2mWF30
>>531
イアン・フレミングの仕事は、味方のスパイが裏切らないかどうかの監視なんだけどな。
ちなみにそのスパイ、女癖の悪い色男で007のモデルだそうな。
クリストファー・リーは仕事を黙秘しているが、8カ国語を操るマルチリンガルで後にスタントマン兼アクション俳優(剣術・馬術が得意)をやる程身体能力に優れ(身長190cm越えの大男)で「背中から肺を刺された人の悲鳴を知っている」とか公言してる時点でお察し下さい。

485: 2018/12/02(日) 14:22:13.22 ID:hpK2Ccj20
軍記ものかスパイものでもなけりゃ本格的な防諜だとか諜報機関だとか書く必然性なんてないけどなー
そういう機関があるよ、そういう活動してるよだけで済む

487: 2018/12/02(日) 14:25:39.54 ID:OyShfwTr0
戦国転生物だと大抵忍者を重用して活躍させてるイメージがある

490: 2018/12/02(日) 14:36:22.58 ID:Kp7Sfeni0
そういえば思ったんだけど
普通、スパイって上役や同じ任務者以外には徹底して素性を隠して一網打尽を警戒したり、別の身分を表の顔でやってるもんだが
専任の諜報、暗部、暗殺隊員と知られまくり、自己紹介も素直に所属組織までゲロり、名前も本名という間抜け作品結構あるな…
もうただのSPとか、公務員とかでいいんじゃないかな…

511: 2018/12/02(日) 18:08:18.95 ID:GT/Sna7S0
スパイキッズ懐かしいな、それにゴールデンアイも
そもそもスパイものに異世界要素は必要なのだろうか

514: 2018/12/02(日) 18:12:10.26 ID:gj4D8ql50
>>511
面白く書けるんなら有りでは?物語も動くし

518: 2018/12/02(日) 18:45:09.41 ID:GT/Sna7S0
>>514
でもやっぱスパイが活かせる・似合う舞台は
高度な情報が溢れている現代やその延長戦にある世界だと思うんだよね
そりゃ斬新だったり、想像を越えるものが生まれたら嬉しいけど

516: 2018/12/02(日) 18:20:02.10 ID:mlVwHLhZ0
スパイ物なら冷戦期ってイメージ

521: 2018/12/02(日) 19:02:26.58 ID:2RpEoHf9a
公安で良いじゃない大人気じゃん今まさに

525: 2018/12/02(日) 19:38:27.88 ID:otBjfIs/a
>>521
公安調査庁は高学歴のいいとこのボンボンが007気取りでハニトラされまくりとか
公安警察のほーが、泥臭いながらもいちおう機能してるそーだ

532: 2018/12/02(日) 20:39:49.54 ID:yCEK90d90
スパイの一番多い仕事は「新聞記事をいちいちチェックして必要あれば切り取って保存」なんだよなあ。
(流石に最近は電子化が進んでると思っても良いと思うけど)
地道に石ころを拾い上げるのがスパイの最初であるよ。

541: 2018/12/02(日) 22:05:44.22 ID:BVS2mWF30
>>532
「ハロー ハリネズミ」で、「旧ソ連における日本への最も簡単なスパイ活動」は、北方領土近辺でNHKの番組を見てメモる事なんだそうな。
言論の自由のある社会で一般的な社会情勢を知るには最適な手なのは間違いないね。

533: 2018/12/02(日) 20:41:50.02 ID:yCEK90d90
正直撹乱でも情報提供でも何でもやってくれたらおkなんで、
一時期「どう見てもテロリストにしか見えないCIAエージェント」とか山のように量産された時期が……。
まあ、この場合のエージェントとは走狗というよりかは「CIAに連絡先を持ってる奴」ぐらいの意味だが。

539: 2018/12/02(日) 21:50:38.69 ID:RPbSGTZm0
空気読むスキルが低いもんでマジレスすべき流れかよくわからないんだけど

派手で目立って人目を引き付けるおよそ諜報向きじゃないのをまず送り込んで敵方の目がそいつに引き付けられている間に地味で目立たない本命のスパイが諜報活動っていうのは常套手段らしいよ
マタハリとかヘミングウェイがやってたとかいう有名なスパイ(ほとんど言語矛盾)はそういう囮役らしい

007の原作者なんかもそういう役やってたんじゃね?

547: 2018/12/02(日) 23:02:29.83 ID:v0YedTrx0
スパイっつっても上流階級のサロン行ったり来たりして貴族と愛人関係になって閨閥外交を進める宮廷スパイと
その時代の末期と重なる、ジェームズ・ボンドみたいな現場の兵士としての能力と、外交官や宮廷スパイとしての能力の両方を持ってる
スパイ愛憎おじさんがなりたくてなりたくてなりたくてなりたくてなりたくてなりたくて仕方がない、スーパー人材もいれば
ベトナム戦争で北ベトナム軍とアメリカ・南ベトナム軍双方にやとわれて、普段自分らが使ってる狩猟道具でホーチミンルート直下で激闘を繰り広げたモンタニヤードの少数民族たちもいれば

ビリーバットで書かれたオズワルドくんみたいに、あまりにも使えなさすぎる無能で、ビラ配りくらいしかやらせることがないだとか、
本命の陽動のために、ナローシュみたいなバカをおだててイギリス軍の基地に突っ込ませて、当然速攻で警棒でタコ殴りにされてる間に、本命のコマンド部隊が侵入っていうIRAの戦法に使われるマヌケみたいなのまであるからな
後者ならスパイ愛憎おじさんでも務まるだろ多分

549: 2018/12/02(日) 23:21:50.58 ID:nRZLwWUu0
そもそもの話、事ある毎に不必要にしゃしゃって
やれやれ目立ちたくねーのにとかぬかしてる根っからの目立ちたがりなろう主共に
隠密を旨とするスパイなんて務まる訳がない

引用元: http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1543164961/

↓ブログランキングに参加しています

2chまとめランキング