KLPL_FOREST_005_TP_V4
 
61: 2019/03/15(金) 03:34:01.57 ID:KuDJPTmI0
うーん、現代モノなら衣装を考えやすいんだけど、ファンタジーだとすっごい大変だこれ
自分ファンタジーが好きなんだけど、デザインに関しては才能がないから毎回悩む
特に男。ほんと野郎の衣装を考えるのは難しい
学園モノなら制服で済むんだけどなぁ

アニメゲームから参考にするのがいいんだろうけど、ほかにもいい案があればアドバイスクレメンス

62: 2019/03/15(金) 06:48:48.20 ID:cAZhQ1AH0
>>61
服のデザインなんてロクに描写しないけどな。

エロさを出したいなら「胸元が大きく開いている」とか、
重装備なら「常人なら動けなさそうな分厚い金属の鎧」とか、
色合いなら「色とりどりの花が咲き乱れているような~」とか。

学園ものを「制服」の一言で済ましているなら、
「騎士団の煌びやかな鎧」とか「踊り子の煽情的な衣装」とかで
いいと思うけど。

68: 2019/03/15(金) 21:41:51.81 ID:cAZhQ1AH0
>>61
>アニメゲームから参考にするのがいいんだろうけど

はっきり言うが、丸パクリでいいと思うよ。
よっぽど特徴的な装飾でもない限り(そしてそれを描写しない限り)、
文章だけで服や鎧の具体的な映像なんて、伝わりはしない。

俺なんか、自分の脳内ではヒロインの顔から衣装から、
好きな作品のヒロインを丸々持ってきたりするし。

だが、顔の可愛さだの胸の大きさだの、衣装の露出度だのを
どう描いたところで、俺の脳内映像と読者の脳内映像は
違ってるから、心配いらない。

むしろ、読者一人一人が違う映像を思い浮かべるのが、
小説というメディアの特徴であり面白さだろ?
どんな映画のどんな美人女優も、万人の好みに合いはしないが、
小説の中のヒロインならそれができる、ってやつだ。

……まあラノベの場合ははっきり挿絵がつくし、
つまりそこで挿絵描きさんにデザインしてもらえるから、
やはり問題ない。

76: 2019/03/16(土) 14:53:07.52 ID:N5Wv8AuV0
>>68
>>ラノベの場合ははっきり挿絵がつくし、
>>つまりそこで挿絵描きさんにデザインしてもらえるから、
>>やはり問題ない。

書籍化前提で語ってるのが的外れ
レスの流れくらい理解しろ

79: 2019/03/17(日) 04:27:39.34 ID:vdfzbWE80
>>68
地の文では黒髪なのにイラストでは赤髪だったり、一本結びなのにポニーテールだったりするからのう
キャラの容姿は絵師に全権がゆだねられていると言っても過言ではない

81: 2019/03/17(日) 07:21:58.07 ID:Rgm/dysQ0
>>79
そもそも俺らが応募する作品には挿絵なんてないんだから
文章で書かなきゃ読み手は想像すらできねーだろってw

63: 2019/03/15(金) 08:20:59.58 ID:lZPgG/ijd
26人分の私服考えるのとかエグすぎるしね!

漫画家って大変だなと思った台詞

65: 2019/03/15(金) 18:50:02.70 ID:yRDR+8me0
組織の人間なら同じ服・外装でいいけどな
ファンタジーモノなら魔法騎士団とか

69: 2019/03/15(金) 22:03:59.41 ID:2dcoDVhm0
「腹巻きをした隻眼の三刀流の剣士」とか「人語を喋るトナカイ」みたいに文字にしただけで特定可能なレベルの濃さが今は必要な気がするが
「常に目隠し」「胸を変な紐で縛り付けている」みたいな

73: 2019/03/16(土) 10:34:25.78 ID:rkuWrbL50
>>69
応募作品は文字だけしかないことは気に留めてね

74: 2019/03/16(土) 12:31:46.25 ID:rlgG6gDKr
文字しかないからこそビビットな視覚情報を伝えられると強い、ってことでしょ
ラノベは一般小説より描写量がかなり多いと言われるし、売れてる作家の場合視覚表現を重視してる人は少なくないからね

75: 2019/03/16(土) 14:36:10.69 ID:rkuWrbL50
>>74
否定してるわけじゃない。たしかに伝えられたら強い
しかしながら「青い紐」のようにアニメで動いてわかる単純さは小説では難しいよ
難しいからやるなではない。うまく行けばいいが、うまく行った例を知らない。市販されてるラノベには絵があるので

78: 2019/03/16(土) 23:47:54.47 ID:UQT6oTbC0
>>74
ミステリー小説とか読んでみるとキャラの容姿とかビックリするくらい書かれない。
だから台詞から想像して脳内で保管するしかなくなる
東野圭吾作品なんか実写版を見てみると、脳内キャラと俳優の違いにびっくりしたことある。

77: 2019/03/16(土) 16:27:53.87 ID:c5rHSb4Xa
ハルヒの飾り紐(カチューシャ?)を文章で見た記憶がない
ただプレアデス星団のような瞳はよく見ていた記憶がある

80: 2019/03/17(日) 06:26:35.36 ID:vdfzbWE80
後は純白パンツなのに縞パンだったり。
ってこれは絵師の好みか。

82: 2019/03/17(日) 07:47:08.35 ID:yQs3hvTy0
原作「サメっぽくなった人間を描いてください」(ワンピのアーロンみたいな感じの)
作画「分かりました」(サメに手足つけた感じかな?)
テラフォでこんなすれ違いがあってすげえシーンが生まれてしまった

84: 2019/03/17(日) 14:05:50.10 ID:cANmkMdT0
文言がオリジナルならパクりとは言わんでしょ
それって要するに青髪の美少女ってだけだしそれくらいなんぼでも居る

デザインってのは(今話題に上がっているのは)細部の造形の事じゃなくて特徴付けの事じゃないかな

例えば青髪の上にうんこ型の帽子が乗ってるとする
それは一目見ればわかるそのキャラのアイコンでしょ
たぶんそういう話だと思うよ

86: 2019/03/17(日) 15:18:50.62 ID:DGj8eIfh0
正直、そこまで細かく描写してもね
文章がかさばるだけだし、本当に重要な服装だったら描写するけどほとんどそんなことないし

88: 2019/03/17(日) 19:08:49.01 ID:ZmDghqS7x
視覚的なインパクトや動きの面白さはやっぱりイラストやアニメの領分だよなーと思う。

ハルヒは黄色いリボンのイメージが強くて、それはイラストの力が大きくて、ハルヒのキャラ付けを押し上げてると思う。
けど、本読んだら黄色いリボンなんてお構いなしに言動でキャラ立ってて、文章職人としては見習わねばーとなる。

89: 2019/03/17(日) 20:59:46.00 ID:cANmkMdT0
ラノベ特有って事はないだろう
ミステリーとかSFの一部ってのはロジックを重視するために余計な描写を削ぎ落としているだけで
一般でも恋愛ものとかホラーとか雰囲気を重視するものは描写も濃い目だしな
翻訳物のファンタジーとかも描写が細かいものは多いよ

94: 2019/03/18(月) 00:37:29.07 ID:KqFItn9Ca
ライトノベルというか一般向けのファンタジーになるが、十二国記などは、いわゆる中世ヨーロッパ風ではなく、中華ファンタジーの世界を詳しく描写してるし、D&Dも描写は凄いよ。
特にダークエルフ物語における、ダークエルフの国メンゾベランザンの描写は一見の価値ありだ。またマーガレット・ワイスのダークソードでは、科学の代わりに魔法が発展した世界を克明に描いている。

それらに比べてライトノベルが、状況描写より人物描写に力を入れているのは、やはりラノベがキャラクター小説とも呼ばれるぐらい、キャラクターに力を入れる作品だからだろうね。

引用元: http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1552219947/

↓ブログランキングに参加しています

2chまとめランキング