YUSEI_9V9A5319_TP_V4
 
194: 2017/11/21(火) 04:21:01.59 ID:Yn0R5Tqo0
先生、ちょっと助けて。


主人公はライバルを前にしてある予感を抱いていた。彼はきっと自分の今度に大きく関わってくると。
そしてそれはライバルも同じだった。自分がナンバーワンを目指す上で、主人公の存在は必ず邪魔になると悟ったのだ。

↑こういうのは多元視点? それとも神?
個人的には多元かなぁと思っているんだけど

198: 2017/11/21(火) 09:33:29.70 ID:eNUJyl3Rp
>>194
三人称多元視点=神視点じゃないのか?
だから多元視点って言葉は、群像劇を扱う時など、複数の登場人物を出し、一人称で書く時などに使用する。

199: 2017/11/21(火) 09:43:48.23 ID:vulOlMFLr
>>194
これ一般小説とか海外のだとすっげえよく出てくるのよね
まぁ視点移動が章を隔てず頻繁にあるだけで、完全に多元視点ってわけでもないんだろうけど、意外とあんま視点とか気にしない界隈もあるのかなと
ハインラインの銀河市民読んでて一番思った
【【まとめ】一人称、三人称、神視点…小説の書き方多すぎィ!一体どう違いがあるんだ…】の続きを読む