2050955_s
 
440: 2021/01/20(水) 22:53:58.41 ID:bIxffM8y0
エルフって指輪だと完全な人間の上位種か半神だった野に、森の精霊、肉体貧弱になったのはなぜ?

441: 2021/01/20(水) 23:07:03.31 ID:cpnccwsv0
>>440
指輪でトールキンが自分の考えた言語を使うやつはスゲーやつってしたからそうなっただけで
妖精(エルフ)は元々が儚い幻想上の生き物だからじゃないかな?

446: 2021/01/21(木) 02:59:20.34 ID:SqTVfc0w0
>>440
二次三次と色んな創作に使われる有名フリー素材の宿命
吸血鬼なんかも作品が増える度に弱点追加されて弱体化されていったし


495: 2021/01/23(土) 08:48:20.16 ID:9F4C9CQL0
>>446
ノーマル吸血鬼が弱体化された結果、逆張り的に始祖とか真祖とかいう最強吸血鬼設定が産まれてるけど
これの元ネタって何なんだろう?何かのTRPG?

442: 2021/01/20(水) 23:10:10.11 ID:CmQJQQBo0
そういう奴はとっとと別の世界にいったからだろう?
指輪物語でも最後でエルフもどこぞへ旅立っていったじゃん

443: 2021/01/21(木) 00:31:31.34 ID:mq1jxqbf0
ベルセルクのパックみたいな小型な奴だって昔から存在するエルフの一種だしな

エルフと呼ばれる存在自体ブレがありすぎる

444: 2021/01/21(木) 00:49:32.93 ID:Qxhcj0Sm0
元はエルフって言うのは日本語で妖精って訳される大きな枠でひとつの種族じゃないからねえ
エルフをエルフって種族に固定した種族に設定したのがトールキンオリジナルだしな

445: 2021/01/21(木) 01:07:22.68 ID:3kzdf4f90
この辺は純文学におけるダッシュの用法と同じで「作者によって使い方が違いすぎるので無闇に使わない方がいい言葉」みたいになりつつあるんじゃないか

447: 2021/01/21(木) 04:05:13.74 ID:pU2LzzOU0
エルフという名前からして妖精全般だし。
「お隣さんと呼んでくれたら仲良くするけど、エルフと呼んだらいたずらして進ぜよう」
みたいな詩みたいなのがリアルに存在してたような。

448: 2021/01/21(木) 04:07:48.31 ID:7vm3Fg72d
○○フ

は妖精系だよね
エルフ、シルフ、ニンフとか

449: 2021/01/21(木) 04:08:25.95 ID:pU2LzzOU0
森貴族系エルフもトールキンの創作なのに、ホビットのように「トールキンの創作なので二次使用ダメ」と言われない不思議。
まあホビット自体が普通の小人(ハーフリング)といろいろ違った種族(名前からして野ウサギがモチーフ)だからねぃ。

454: 2021/01/21(木) 10:08:17.84 ID:UJ2CQqLS0
>>449
トールキンはファンが多すぎてトールキニアンって造語が辞書に載ったからな
古典RPG的な強大な魔王を倒すべく冒険者が旅立つ
って構造からして指輪物語が源流でしょ

450: 2021/01/21(木) 04:09:34.60 ID:7vm3Fg72d
大元は白エルフと黒エルフがあって、黒エルフがドワーフと呼ばれだしたのに
いつの間にかダークエルフなんて言葉も生まれて
今じゃ、ドワーフとダークエルフは別者に成ってる不思議

451: 2021/01/21(木) 08:14:58.41 ID:gXz58Ybya
ロードス島戦記?
ダークエルフのもと

452: 2021/01/21(木) 09:17:39.31 ID:YGwbEdZwr
オトウフやポトフやサイフも世が世なら妖精

456: 2021/01/21(木) 10:29:44.05 ID:i8msuh+cd
ロードス島のディードがビジュアル化されたエルフの元祖って話もあるよね

457: 2021/01/21(木) 10:47:10.12 ID:Q0QH13tM0
エルフ耳は元々ミスタースポックみたいな尖り耳だったのが、
日本で横に長い耳になったのはロードス島のせい、とは聞くなw

458: 2021/01/21(木) 10:57:34.99 ID:YRuQT2P90
エルフが弱くなったのはゲームとかでプレイアブルになったから
プレイ不可のハイエルフとかは普通に力蓄えまくって神に近い位置にいたりするし

459: 2021/01/21(木) 19:25:46.74 ID:9iD31f8z0
化け物退治とか宝物探しの旅なんて神話だのおとぎ話の昔からの定番パターンでしょ? トールキンは神話伝承の研究者でもあったそうだし
またトールキンが知らなかったろう東洋系の話でもいくらでもあると思うけど

引用元: https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1609503918/

ホビットの冒険 上 (岩波少年文庫)
J.R.R. トールキン
岩波書店
2000-08-18


↓ブログランキングに参加しています

2chまとめランキング