MIMIYAKO85_gakedeosuwari20140727_TP_V4
3: 2013/03/07(木) 12:30:03.52
小金がほしいから

4: 2013/03/07(木) 15:11:33.19
仕事辞めて、無理して時間を潰している内に、
自分がなんで生きてるのか疑問を持ち始めた。

昔は「俺もいつかは運命的な出来事があって、自然と大人に変わっていくんだろうな」
……というような夢見がちなことを考えていた。

実際は俺の人生にイベントは何も起こらなかった。
幸運とか不幸とかじゃない、何も運命を感じさせる出来事が起こらなかった。
今まで人生は平凡そのもの。波風が一切立たない人生だった。

平凡であることに恐怖した。だから人生に意味を持たせる方法を考え出した。
運命を待ち続けても、絶対に何も起こらないと確信を持ってしまったから、
良くも悪くも自分は「選ばれし者」ではなく「選ばれなかった者」だと理解したから、
何か特別なことを始めようと小説を書き始めた。

6: 2013/03/08(金) 00:19:02.21
ネタ職人として賞賛されたから。

7: 2013/03/08(金) 12:45:53.85
途中まで小説を書いてみた感想なんだが……。
とにかく時間がかかるの一言だな。
朝起きて、パソコンを起動して文章を書き始めて、
気がついたら昼を通り越して、日が暮れている状態。

そして書き上がった文章を舐めるように、繰り返し読んでみると、
俺には文才が無いことが良く分かった。

設定は適当だし、会話に軽快なテンポがないし、ラノベ文章だし、
登場する天使の容姿が老人だし、展開が行き詰った瞬間に、
場面が移り変わって物語に整合性がないし、ヒロインが登場しないし、
物語の終わりが見えないし、コメディなのかホラーなのかはっきりしないし、
全体的に行き詰ってて終わってる。

結論としては先行きが全く見えない。
初めから書き直そうか、それとも修正を加えようか悩んでる。

8: 2013/03/08(金) 19:21:48.25
ナルニア国物語のc・s・ルイスは自分が読みたい本がそこになかったからじゃ自分で書けばということになって書いたらしい

俺は単なる暇つぶしだよ
後ついでに能力が高まるといいなっていう若干の期待
だが、単純に知能指数を高めるなら数理パズルやった方がいいし

11: 2013/03/08(金) 23:39:27.17
ある小説の結末にどうしても納得がいかなくて、「俺はこんな結末がよかった……」って、
無性に語りたくなったのが書き始めた理由
文庫にしたら400ページはいくんじゃないかってくらい、勢いで書いた長編処女作だ
今は見聞したことを自分なりに煮詰めて物語としてまとめることが書く理由

端折って言うと趣味

13: 2013/03/12(火) 01:17:35.04
日記代わりかな

学生の頃恋をして、その気持ちを書きとめておきたいって思ったことがあった
それで日記を書こうとしたんだが、実際にあったことやそのとき思ったことを書くだけでは感情を再現できるだけのものを残せないことに気付いた
だから物語が必要だと思って書き始めたのが最初
結局それも最後まで書けなくて挫折してそれから何年もまともなものは書けなかった

また小説書こうってなったのはここ数年

14: 2013/03/12(火) 04:31:15.72
小学生の頃から空想はしていたが、その表現方法を模索して色々試していた頃に少し書いていた。
高校時代には友人のリレー小説に巻き込まれて、やはり少し書いていた。
時がたち、社会人になって一つ二つ小さいプロジェクトをこなし、さてそろそろ一人前にメイン担当はれるかなって時に発病して、人生諸々挫折した。
病床で本を読むのに飽いた自分は、また少し書いている。

挫折は乗り越えたが、絶望は心の底に大きな穴を空けていて、感情の波で多い隠さないと、僕の身体ごと吸い込まれてしまいそうになる。
感情を揺すり、流し、ここに繋ぎ止めるのに、人で24時間は無理だ。
本とともに生き、空想に生き、そこから産み出た子を野に放つ。
まだ生きているという小さな証に。

15: 2013/03/15(金) 08:07:19.64
日常的なことを小説でよくとらえてしまうから。
歩いていても、「秋の風を受けながら、まっすぐと歩いている」みたいに勝手に考えてしまうから
そういうのを小説にしたいと思うようになってしまった。
あと、自分の中で表現したいキャラがいるからかな?
あと本も読むのが好き。


でもいざ書くと、難しい。
表現とか読み手さんが読めるように作ることが大事で
「最後までとりあえず読ませる」と考えると時間がかかる。


でもその分出来上がったとき嬉しくなる。
今はちょっと病気で本を読むのも話を書くのも少しずつしかできないけど
いつかたくさん完成させられるような人になりたい。

16: 2013/03/15(金) 21:14:07.45
小学校から作文と国語が得意で、本を読み過ぎて友達が少なくなるほど本が
好きだったから
で、そのうち何か夢とか考えてるうちに小説とか絵とかどうかなーって
色々試してみたけど文章以外二目と見られないようなのしか
できなかったから、じゃあそれにしようと

毎日というか何をする時も基本妄想しながら生きてたけど、いざそれを文章に
しようとすると中々やる気が沸かない事に気付いた
だから書くときは特別面白いと思って最後まで書ききれそうなネタだけにしてる、
というかそれしか書ききれないな
基本目新しいというかまずネタだけで面白い物にするよう心掛けてる

>>14,15 頑張れ。病床で大成した作家は多いよ

18: 2013/03/18(月) 01:26:07.41
会社の出世コースから転落し、給料が増える見込みを断たれた。
小説でも書いて兼業してかないと将来食っていけないから、新人賞目指して書いてる。

21: 2013/03/18(月) 04:50:56.59
子供の頃から物語を読むのが好きだった
初めて物語を書いたのは中三だった
物語を作る手段として一人で手っ取り早くできて表現しやすいのが小説だった

27: 2013/03/19(火) 14:53:19.31
小説を書き始めたのは一言で表すなら「逃げ」でした。
周りから除け者とされ、他者と触れ合うことを極端に恐れるようになった私の避難所は空想の世界で、それを具現化する手段が小説です。
今の私は少しだけ自分の殻を破ることができましたが、そのきっかけを作ってくれたのもやはり創作でした。私は今、逃げではなく、進んで筆を握っています。

63: 2013/03/20(水) 19:58:49.05
とにかく妄想が好きだったから、自分の世界を表現する為に書いてる
多分一生涯楽しめる唯一の趣味だろうから辞めることはないな
発散しないとまともに生きていけないし

69: 2013/03/25(月) 02:18:22.35
物心つく前から漫画書いてたけど
画力がない、素敵な表情が書けない
ペンイレが苦手ってって気づいて小説に移行した

でもうちのそういう漫画からの挫折だから、小説みたいに1から10まで言葉で説明するのがチョット苦手
それ故なんか絵本みたいになのしか書けない

だから賞に送るのもなんか場違いな気がして気が進まない、、
なんとなく文書く仕事したいなとかは思ってるんだけど
お得意の妄想のまま、、(笑)

怒りが根底にあるってのはわかるなあ
うちもストレスに感じたことは全て物書き、特に敵役のダシにしてやった
言わなかった本心を小説?で出してスッキリ

あと、うちは感情移入できる作品に出会えなかったから自分で書いた
本を買い漁る金がなかった、ってのもあるなあ

私にとって書くとは暇つぶしと無駄に高い理想と演出の消費とストレス発散を兼ねてるって感じかなあ

75: 2013/04/02(火) 22:42:12.99
溜めに溜めまくった行き場のない憎しみとか嫉妬とか怒りとか殺意とか悲しみとか
そういうマイナスの感情をぶつけるものが欲しかった
人や物に八つ当たりするわけにいかないし、だからといって溜めこむと爆死しそうだし
小説に叩きつけるようになってからは、理不尽なこともネタになると思えるようになった
けど叩きつけることで増幅してる気がする

76: 2013/04/04(木) 23:30:40.47
親父が買ったワープロを使いこなそうと文字を連ねた事。

77: 2013/04/07(日) 18:57:22.26
金が欲しかったのと、何か自分のやった事が評価されたかったから
あとは、不幸自慢かな?

78: 2013/04/07(日) 20:18:22.98
俺は唯やる事が欲しかったからかな
自分で言うのもあれだが俺は頭が良いと昔から信じていて
このまま何もせず死んでいくのはつまらないと思った

最初は漫画でも書こうかと思ったけど絵は下手だしな
だから何となく小説家にでもなろうと決めた

それが高校生の頃に死ぬような事故に遭って
血塗れになりながらぼーっと、もう死んでしまおうかと考えた
でもまだ出来の良い物が書けてなかったから、目を開けて車から這い出た

何の意味もなく産まれた俺はあの時死んだ事にした
ずっと欲しかった生まれてきた理由を小説から貰ったんだ

だから今は文学の為だけに生きてる

83: 2013/06/02(日) 18:12:24.63
小学校の頃から国語の成績が良くて、作文も評価良かったから

小学校から高校まで上がってくうちに、ちゃんとした文章を書けるようになってくのが
面白かったってのも大きいかな

85: 2013/06/22(土) 01:54:50.64
友達いなくていつも作り話を妄想ばかりしてて、それを忘れないようにノートに書き出してたら
なぜかノート交換して読み合う友達が出来て習慣化した

86: 2013/06/27(木) 18:01:24.75
ネットで小説を読んだ時に、ものすごく感動した小説があったから。
コミュ症でふさぎこんでたけど、夢を与えてくれたり、
死んでた感情を思い出させてくれる小説だった。
自分は元がネガなので、やっぱり創作してるとどうしても暗くなって
しまうんだけど、いつか死ぬまでに人に少し元気あたえるような小説を書きたい。

95: 2013/10/23(水) 20:55:21.63
俺みたいなクズでも、毎日一文字ずつ積み重ねていけば
文章になってくれるからな。
今までのクソ人生と日本語に感謝してる。

101: 2014/04/16(水) 00:48:44.96
親に文章力があると褒められたから。
だけどそんなずば抜けてるわけじゃないし、
むしろ何も考えずに日記を書いてる小中学生の方が文章力あるんじゃないかと思うくらいだけど。
そろそろこの道を諦めようか悩んでる。

103: 2014/05/04(日) 01:35:16.72
なにか創りたくて。
小説書くことくらいしか出来なかったから。

151: 2015/09/13(日) 15:30:31.21
書かずにはいられなかったから。
でもあたりまえだけど、「小説」っていうのは日記やブログとは違うんだね。
それは自分で実際に書いてから初めてわかった。
日記とかブログって、わりとすらすら書けるでしょ?
小説って違うんだなあと思った。
で、最初に書いた時は本当に辛くてしんどかった。
書かずにはいられなかったんだよね。

155: 2015/09/28(月) 01:47:48.22
しょうもない理由だけど、初めての彼女に振られて、現実から目をそらすために小説書き始めた。現実逃避がいつのまにか楽しくなって、しばらく続けてたけど色々あって書かなくなったり。

156: 2015/09/28(月) 21:35:51.18
自分の中に創り出し生まれた世界を表現したい、できれば他の人にも伝えたい、
その思いが強力になってなんとか中編書いたら、次々書きたくなってしまった
自分の世界を自分の言葉で表現できる力が欲しいわ、努力するしかないけど

引用元: http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1362582549/

↓ブログランキングに参加しています

2chまとめランキング