8527f444efb3ce138e168091d05142c7_s

324: 2018/02/01(木) 17:48:25.42 ID:04ki5z7ra
主人公の目的ってどんなものでもいいのかな?
主人公の目的は早めに明示した方がいいということで改めて考えてたんだが、そこでちょっと気になった

「元の世界に帰りたい」「囚われの姫を救う」「惚れた女を守りたい」などは王道だとして
「王国騎士になって国の平和を守りたい」という良い子ちゃん的な目的
「強いやつと戦いたい」という明確なゴールのない目的
「モテたい」という不純な目的などなどは、主人公に適さなかったりするのかな?

もちろんジャンルによって違うと思うが、これなら無難、これは避けた方がいいって目的があれば知りたいです

327: 2018/02/01(木) 18:06:22.17 ID:ZvbmYah80
>>324主人公自身で定めた事や欲求なら大概大丈夫だと思いますよ
危険なのは押し付けられる目的や債務
死を回避するためにーとか、人質を取られて助けるためにーとか、負い目を感じて誰かのためにーとか…
義務感とか責務とかそっち側ですね

332: 2018/02/01(木) 19:23:56.47 ID:0j9cfngod
>>324元の世界に戻りたいとか
王位奪還とかの復権系は結構な割合で地雷化しますので気を付けて
守る系よりはマシですが…

334: 2018/02/01(木) 19:41:29.04 ID:Fq1NMUKia
>>327
おー、自分が今まさに巻き込まれ系の主人公考えちゃってたよ
一般人主人公が偶然魔女ヒロインに出会って騒動に巻き込まれて行く形になってた
能動的で、自分から目指す目的のほうがいいのね
もうちょい練り直してみる

>>332
元の世界に戻りたいって地雷なのか
王位奪還の復讐(?)も地雷なのね
いまいちなんでだめなのかよくわからないが、意識してみます

325: 2018/02/01(木) 17:55:47.22 ID:kYilVyGy0
モテたいを全面に押し出して売れてるハイスクールD×Dとかあるし、動機はよっぽど奇天烈じゃない限り大丈夫じゃないかな
巻き込まれ型主人公で当面の目的が「なんとか生き残る」みたいようなキャラもいるし
目的が徐々に変わってくるキャラも探せば結構おる

326: 2018/02/01(木) 18:06:05.30 ID:EKvDuEDm0
目的はなくても運命に翻弄されるとかな

333: 2018/02/01(木) 19:33:33.51 ID:YF9Zho5b0
どこまで情報出すかさじ加減が難しい
読み返してみると主人公の力とか、目標とか全然出してなかったわ
俺が読者だったら2万字も読ませた挙句、説明せずにどんどん進んでたら切るわな

335: 2018/02/01(木) 20:59:41.64 ID:dCHbAkYU0
本当に自分から行動を起こすアクティブ型が多いと思うか?
上位のやつも殆どが受け身型だろう、巻き込まれ型のヤレヤレ主人公が大半
引きこもりの気持ちを考えろ、タダで貰った能力で、苦労せず、なりゆきで人生逆転するのが夢なの
イベントも向こうから来てくれないと引きこもりは動かない
自らナンパしに行くナローシュなんているか? もっと介護してやらないとダメだろう

336: 2018/02/02(金) 00:11:53.53 ID:foXJPNKj0
現代世界よりもファンタジーが描きやすいって分かってきた。
ファンタジーって、全部自分設定だから調べもの少なくて済む。

338: 2018/02/02(金) 00:22:31.37 ID:qIzAH4FL0
逆に考えると世界観を全て自分で決めなきゃいけないっていう面倒くささがある
まさか既存のファンタジーの世界観を意識して書いてないだろうなァ?
描きやすいって言うんだったら、完璧に自分で世界観一つ作ってみてから言って欲しい
どんなに一つの「世界」を作るのが難しいことか・・・

339: 2018/02/02(金) 00:28:40.97 ID:UdDBN30u0
そして何より世界観を流し読みでも読者に伝わるようにしないといけない

340: 2018/02/02(金) 00:38:54.51 ID:eFq7QDvs0
被らない名前を考えるのって馬鹿難しいな

341: 2018/02/02(金) 00:42:29.23 ID:EXny4Dmc0
むしろ現実世界ベースで世界観を作らなくて良いと思い込んでいるほうが危険なのですが…
コメディベースにしろ恋愛ベースにしろ、現実世界でも世界「観」は作らねばならぬのですよ

342: 2018/02/02(金) 00:45:21.38 ID:eFq7QDvs0
ただ現代日本にすると殺し合いが裏社会のみになるからなあ。ファンタジーだと表社会でもあることがが……

あと、銃メインになるからぶっちゃけ調べること多いくせに描写の幅思いっきり狭まる。戦闘に限って言えばの話だが。

343: 2018/02/02(金) 00:53:55.44 ID:pNSieLgEa
>>342
刀やこん棒、素手で銃に勝てばよかろう。銃を役立たずのシロモノにしてしまえばよい

346: 2018/02/02(金) 01:03:16.41 ID:eFq7QDvs0
>>343
それが出来たらいいけどね……
どうにも難しいからファンタジーで考えたくなる。

344: 2018/02/02(金) 00:58:22.11 ID:EXny4Dmc0
そういう所ですね。でもロアナプラみたいな架空の都市を舞台にして
実際には絶対不可能なガンアクションを繰り広げても現実舞台と言えなくもない
推理物、スポ根ものなんかもそうですよね。探偵の周りで人が死にすぎるし、スポーツで人死にが出るレベルの、必ず殺すと書いて必殺技が飛び交う
恋愛物やコメディで、財閥の有能イケメンやお嬢様が一般学校に転入してくるとか現実にはまず有り得ない
現実の非現実。現実ベースであっても世界と世界観は作る必要がある

345: 2018/02/02(金) 00:58:24.04 ID:ILwuffw90
現実の物理法則とは異なるファンタジーな法則をどの程度突っ込むかが違うだけで
大抵のファンタジーな世界は時代が違うだけの現実世界ベースじゃなかろうか

347: 2018/02/02(金) 01:05:02.94 ID:Sn04RnXG0
世界観ってどこまで突っ込んで作っておくべきなんだろうなぁ
綿密なもの=面白いというわけでもなかろうし、かといってテキトーに作ってちゃ興ざめしちゃうし
文字通り1から異世界を作る場合、本文書く前・本編作る前にどの程度どこまで作っとけば最低限許されるんだろう

354: 2018/02/02(金) 03:06:41.72 ID:kdGZeRxup
>>347
物語に必要な部分を作る
逆にいうと物語に出てこない部分は考える必要がない

ゲームでバグ技を使わないと辿り着けない場所を作る必要がないのと同じ
最初から配置しなければいいし、必要になったらその空白を埋めるように配置すればいい

348: 2018/02/02(金) 01:12:54.47 ID:eFq7QDvs0
キャラだけ作りたいってときがある。
……けど絵もかけないのが辛い。

349: 2018/02/02(金) 01:13:30.11 ID:A/VgPyhj0
地図作って、徒歩一日分の距離に村を配置し都市から都市まで移動できるようにしたけど
間違えて1割ほど距離が大きくなった時は
その世界の1日を25時間にすることによって事なきを得た
正確な距離も1日の時間も作中に出すつもりはないけど、修正しやすいのがファンタジー世界の魅力のひとつ

391: 2018/02/02(金) 20:35:03.46 ID:foXJPNKj0
>>349
自分も世界地図作ったけど、時速5kmの馬車から時速500kmの車に移動手段が変わったため、ほとんどの場所に即日行けるようになってしまった。
調整が超しんどい。

350: 2018/02/02(金) 01:19:40.38 ID:Sn04RnXG0
地図…!
そこまで作るものなのか…!

352: 2018/02/02(金) 01:27:44.07 ID:A/VgPyhj0
>>350
大まかな形さえ決まっとけば、inkarnate使えばそれなりのがすぐに作れるよ
捨てアドで登録しとけば作ったのも保存出来るし
ただ、大陸全土とかは無理だから、国家ひとつ分が精々だけど

351: 2018/02/02(金) 01:22:33.43 ID:4B/0F4U50
エル知ってるか?
組織の仕組みを知ってる年長者は、リーダーをきちんと立てなければならないことも知っている
その上でそれとなく導いてやれるのがきちんとした年長者だ

355: 2018/02/02(金) 07:54:37.88 ID:42uZGkGDd
べき・ベターで言えば作り込んであればあるほど良いと思います
ただし、作り込みにかかる時間も考慮しないと結果的にリソースを浪費しただけになりかねないし
物語の都合や執筆状況によっては大胆に設定を変更・破棄を迫られる場面もあるでしょう
設定を変えたり切り捨てる事に抵抗を感じるタイプの人は逆に足をとられかねない
書き手の気質とスタイル次第でベストな塩梅は大きく変わりそうですなー

357: 2018/02/02(金) 11:16:12.83 ID:ILwuffw90
便利な力 → 想定外の落とし穴が → 落とし穴の先に更なる力が → でも代償が大きい → 克服する方法を発見 → もっと深い所に別の罠が → ……
みたいなどんでん返しをどれだけ突っ込むかってさじ加減も大事じゃね
元から設定を練り込んでいたかどうかに関わらず、認識がひっくり返りすぎると物語全体が薄っぺらく思われかねない

作風として地の文の信用が無くなるレベルでひっくり返しまくりたいなら、あんまり考えなくてもよさげ
そうじゃないなら、影響範囲のでかい設定はちゃんと考えておいた方がベターだと思う

引用元: http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1517053917/

↓ブログランキングに参加しています

2chまとめランキング